糸のふんわり感

今日はアイヌ伝統文化体験講座。
講師は長縄由加利先生。
「糸のふんわり感が大切」
「大切なのは縫い目の大きさではなくそろっていること。」を学びました。

私はいつも引っ張り過ぎるので「ふんわり」するように気をつかいました。

b0168830_20185614.jpg

b0168830_20185617.jpg

久しぶりにカパラミプ。
つのが難しい~。
それに愛用のはさみまで機嫌が悪くなり先生のはさみをお借りしました。


[PR]
# by kzmblog | 2018-11-25 19:58 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

来年のカレンダーとMちゃんの最後のカレンダー

年末になると夫さんと一緒に大丸藤井セントラルや大型書店にカレンダーを買いに行った。

職場には大判の美術カレンダー、デスク用。
家にはリビング用、トイレ用、夫さんの薬忘れ防止用。
小一時間かけてじっくり選んだ。

楽しい一時間でした。
今年のカレンダーは有元利夫と花森安治。
小さめで書き込みできるものを選んだ。
b0168830_13085598.jpg

夫さんの最後のカレンダー。
まだ貼ったままになっている。これは外せない。
b0168830_13090911.jpg




[PR]
# by kzmblog | 2018-11-25 12:50 | 買い物 | Comments(0)

ミシシッピ・バーニング

1964年にフィラデルフィアで公民権運動家3人が殺害した事件をモデルにしたノンフィクション映画。
1989日本公開。
b0168830_00191597.jpg
ジーン・ハックマン、ウィレム・ディフォー主演
何度目かの視聴だけど、人種差別問題を中心に女性や先住民への差別も描かれていた。
初めてこの映画を観たとき、
人種差別の恐ろしさを知ったとともに、アメリカの凄さを感じた。
自分の国の暗部も堂々と映画にし、アカデミー賞を受賞してる。
そこに映画のラストシーンのように希望を感じた。
「大統領の執事の涙」では主人公と一緒にオバマ大統領の当選に感動し
ホワイトハウスに招待される主人公に涙した。

だが今は・・・・・・・・・・・・。
トランプが大統領になってどんどん悪い方に進んでいる。

そしてそれはアメリカだけじゃなくヨーロッパも日本も同じ方向に。



[PR]
# by kzmblog | 2018-11-24 17:19 | TV・映画 | Comments(0)

大草原の小さな家

AXNで大草原の小さな家第三部視聴。
b0168830_13180639.jpg
b0168830_13180156.jpg
中学生・高校生時代NHK海外ドラマ枠で放映されていて欠かさず見ていた。
改めて観ると、アフリカ系やネイティブアメリカンへの差別、中国からの移民への差別、
貧富の差、宗教差別、いじめなどが結構リアルに描かれている。
兄妹三人で、ホームドラマとしてみていたが、
このドラマやいろいろな映画を観る中で私の根っこみたいなものが出来たんだなと感じた。


















[PR]
# by kzmblog | 2018-11-23 13:11 | TV・映画 | Comments(0)

電気膝掛け

北海道の人は寒くなるとストーブをガンガン焚いて、Tシャツでアイスクリームを食べたりします(笑)
本州のようにこたつなどの部分暖房はあまり使いません。
でも一人暮らしなので自分のいるところだけ温かければいいやと思い、
電気膝掛けを買いました。
b0168830_16451210.jpg
5980円也。
小さい電気カーペットを探していたのですが電気代節約のため小さい膝掛けにしたのです。
小さいので敷いて、掛けて、寝る前に布団を暖めたりなど楽に移動でき、何よりあったかい。

洗濯機で洗える優れモノ。

心不全で寒さ厳禁の夫さんに買ってあげればよかったな。
ごめんね。
[PR]
# by kzmblog | 2018-11-22 16:04 | 買い物 | Comments(0)