久しぶりにpres-deでタグを買いました。
赤いがま口バッグに合わせて、赤い文字のタグを選びました。
b0168830_156586.jpg


b0168830_1572336.jpg


b0168830_157411.jpg




Pres-deさんのタグは完全オリジナルで、いろいろな言葉が書かれています。

例えば、
「諦めずにがんばれば、いつか上手になるよ!」
「どちらでもいいよ、好きにしなさい。でも、どんなに辛くても怖くても やらなければならない時があるんだよ。」
「事を起こさないならともかく、起こしたからにはきちんとやらなくっちゃね。」
「なんか楽しいことないかな??」
「ボクはここで君の幸せを願っているよ」 などなど。
このセンスが好きです^^

デザインも、シンプルな大人っぽいタグが多く、素敵です。

ついでにYUWAの苺柄、買ってしまいました(笑)
b0168830_158225.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
# by kzmblog | 2009-10-21 15:28 | 買い物 | Comments(2)

カナリヤ続きの話題を・・・・

ようやく生地がセンセイにOKをいただいたら、
今度は副資材です。

特にボタン!
布と値段と予算に合わせてボタンを選ぶのですが、これもだいたい一回でOKでません(涙)
「そうねぇ・・・これはボタンを染めなさい~」なんておっしゃる。。
ボタンを染めてもらう予算なんてなし!

で、貧乏学生の私が考えたのがくるみボタンでした。
同じ布のくるみボタンなので、布の色に合わないわけないっす。
b0168830_20513267.jpg


カナリヤの隣、手芸のむつみやには、業務用くるみボタン専用のハンドプレス機があります。
それにくるみボタンってすごく安いんです。

最近は本格的なくるみボタンを作るキットがいろいろ売られていますが、
あの頃はやっぱりハンドプレス機が一番でした。
b0168830_11271547.jpg


b0168830_20521360.jpg



だいたいお店自体が、ン十年もたっているかと思うぐらい古い建物。
札幌都心にはちょっと不釣合い。(だけどそれがいいのよね~~)
そのなかで、このハンドプレス機はさらに古そうな年代物でした。

その古い感じが私は本当に好きで、商品の中に埋もれて至福の時を過ごしていました。

あのプレス機まだあるのかな。
またおじさんにくるみボタンを作ってもらいたいです。


むつみや手芸店
札幌市中央区 南1条西2丁目
011-221-1241





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
# by kzmblog | 2009-10-20 11:40 | ハンドメイド | Comments(4)

カナリヤ手芸店のこと

石橋さんの裂織の個展が開かれたのは、
札幌市のカナリヤ手芸店のギャラリー。

札幌で手芸店、生地の店といえば、カナリヤ、むつみや、マリヤ手芸店

中でも、カナリヤは学生時代から通った場所です。



カナリヤは、お願いすれば3×3cmぐらいの見本用の布地を店員さんが切ってくれます。
製作する服に合わせて何枚か切ってもらい、学校で見本をデザイン画につけてセンセイに見せます。

「う~ん・・・ちょっとこの布だとこのギャザーはでないわよね~。」
「もうちょっと厚手のウールがないかしらぁ~。」などと簡単におっしゃる(涙)
・・・・一回目の見本は、大抵ペケになります。

また、カナリヤに行って見本をもらってくる・・・何回かこんなことをして、やっとOK。

OKをいただいた布が、買いに行ったらもうなくなっていて、また見本をもらってきたなんてこともありました。(涙)

数え切れないほど切ってもらったと思います・・。
布地見本は無料。
その分布は着分からもちろん減っていくんですよね・・・。

本当に御迷惑をおかけしました。スイマセン。<カナリヤの店員さん、店長さん。



前回書いた油絵具の店はこのカナリヤの並びにあります。
カナリヤでも、画材屋さんでも、予算と作品とセンセイの言葉のジレンマに泣きそうな日々でした。


今では大人買いも出来るようになり、そんなに(?)迷うことはなくなりました。

昨日もカット布地を見つけて2枚買ってまいりました。

夫さんに言わせると、私は地味好みで、もっとはっきりした色のがま口のほうがいいそうな。
で夫さんが選んだのはこれ。
なんとkokka のechinoです。
う~ん。好きな人は好きなんだろう・・。でも、私は・・・・・・・・・。
b0168830_124359.jpg



私が選んだのはこれ。
夫さん曰く、「地味~」
そうかな。かわいいと思うケド。
b0168830_1244919.jpg




カナリヤ本店
札幌市中央区南1条西2丁目
 TEL:011-261-1281 FAX:011-251-3711

大丸藤井セントラル
札幌市中央区南1条西3丁目2
 TE:L011-231-1131 FAX:011-231-2449






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
# by kzmblog | 2009-10-19 12:21 | ハンドメイド | Comments(2)

友人のお母さんが裂織の個展を開いていらっしゃるので、夫さんと行ってきました。
b0168830_2218537.jpg


b0168830_22155422.jpg


b0168830_22161085.jpg


タペストリーなどだけではなく、ドレスやコートに仕立てたものもとても素敵でした。
b0168830_22173753.jpg


横糸を麻糸ではなく絹糸を使って、布に柔らかさやしなやかさを出しているということです。



今は生活の中にあふれている「布」ですが、その昔布はそれは貴重なものでした。

繊維から糸に紡いで布を織る、染める、刺繍する、仕立てる・・・

そして、擦り切れるまで着て、擦り切れたらあて布をして継ぎをあてる。
薄くなった布には刺し子をして丈夫にしたり温かくする。
もうどうしようもなくなった布を裂いてまた布にしたのが、裂織です。

開拓時代のパッチワークも着古した布のはぎれを保管して縫い合わせたのが始まりですね。


私は昔の人のそんな手仕事に心惹かれます。

古い布がまた新しい命をもらって、見違えるようなコートやドレスになっていました。

いつか私も裂織、取り組んでみたいと思っています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
# by kzmblog | 2009-10-18 22:59 | ハンドメイド | Comments(0)

友人と夕食 馬油のこと

今日は以前勤めていた職場の友人と久しぶりに会ってホテルで夕食を食べました。
5:00に集合して、食べておしゃべりして9:30ぐらいに解散。
まだまだ話し足りない3人。
久しぶりだったので、本当に楽しいひと時でした。

場所はウチの近所の、茨戸川という川の畔の自然に囲まれたホテルです。
ちょうど5:00ぐらいは夕焼けがきれいでした。
b0168830_22272148.jpg


b0168830_22273739.jpg


この川は冬には凍り、ワカサギ釣りでにぎわいます。

b0168830_22293031.jpg


ホテルに入るとこんな風に吹き抜けになっていて、広くて伸び伸び。
おしゃべりをするには絶好の場所です(笑)

以前がま口ポーチを差し上げた方からかわいいブリザードフラワーと馬油の保湿クリームをいただきました。
ブリザートフラワーは早速玄関に飾りました。
b0168830_22365257.jpg


b0168830_2236214.jpg


b0168830_2237823.jpg



馬油(まーゆ)って御存知ですか?

文字通り原料は馬の油。
とても保湿性が高くさらさらしているので、古くから火傷や肌荒れに使われていたそうです。
今は石鹸、ボディソープ、クリーム、リップクリーム、シャンプーなどいろいろな商品が出ています。

いただいたものは、ラベンダーやローズ、ミント等の香りつきの保湿オイルです。


実は夫さんの心臓の手術跡が、ケロイド状になっていて、そこが突っ張って痛いのです。
これまで軟膏を塗っていたのですが、いただいた馬油をつけてみました。

ラベンダーの香りで安眠できればいいのですが。^^






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
# by kzmblog | 2009-10-17 22:55 | おでかけ | Comments(2)