ユニセフの新生児死亡率調査 【ニューヨーク共同】

国連児童基金(ユニセフ)は20日付で、
世界各国の新生児死亡率を比較する報告書を発表した。

日本が最も低く「赤ちゃんが最も安全に生まれる国」と指摘する一方、
最悪のパキスタンは約50倍の高さ。

ユニセフは新生児の死亡は大半が予防可能だとして、
死亡率が高い国々への支援を訴えた。


生後28日未満で死亡した乳児の割合(2017年時点の推計)を比較。

日本は千人当たり0・9人で、アイスランドの同1・0人、シンガポールの1・1人が続いた。
先進国でもカナダ(38位、3・2人)や米国(41位、3・7人)は順位が低かった。


最も多かったパキスタンは45・6人。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれる国によって子どもの命の重さが変わる。
日本もかつては乳児死亡率が高かった。
母子手帳などいろいろな努力をしての0・9人。
そのノウハウを生かしたい。ひとりでも多く小さい命を救うために。



b0168830_00335482.jpg

危機報道ピュリッツァーセンターは、この並外れた業績を示すため、
世界の5歳未満の子供の死亡率をインタラクティブな世界地図に記録した。
これにはユニセフのデータが使用されている。


[PR]
# by kzmblog | 2018-02-27 07:45 | ニュース | Comments(0)

ひな人形

b0168830_22222533.jpg
うちのお雛様は3cmの超ミニサイズ。
陶器に描かれたのは二人で行った津和野のお土産。
今年の三月三日は土曜日なので、散らし寿司でも作ろう。
夫さんが大好きな桜でんぶと薄焼き卵をたくさんのせて。

[PR]
# by kzmblog | 2018-02-26 22:23 | 季節のこと | Comments(0)

論破禁止

・・・・  朝日新聞 折々のことばから  ・・・・・・・・・・・

論破禁止   高橋源一郎


明治学院大学・高橋ゼミの方針は何かと問われ、作家はこう答えた。

「誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、
自分の正しさに酔ってるみたいで、すごく卑しい感じがするから」と。

対話は、それをつうじて各人が自分を超えることを希ってなされる。

相手へのリスペクト(敬意)と自己へのサスペクト(疑念)がなければ成り立たない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生時代、倫理社会の先生に、国会中継を見る課題を出された。
議場に怒号・ヤジがとびかう様子に愕然としたものだ。
国会に「論破禁止」はあり得ないのかな。

ちなみに、
荻上チキ・Session-22で、ときどき「国会・珍プレー好プレー」という面白い企画をしていて、
チキさんとゲストの木村壮太先生のコメントがキレキレで時にブラックで
超楽しい。
これは欠かさず聴くようにしてる。

b0168830_20565433.jpg




[PR]
# by kzmblog | 2018-02-25 20:31 | 想い | Comments(0)

荒神 ドラマ版

ドラマ「荒神」視聴。

んーーーーーーーーーー。。
あの長編を2時間ドラマにするのはちょっと無理があったかな。
もっと恐ろしい空気感がほしかったな。
時代劇で怖いといえば、大魔神。
あのおどろおどろしい色調の暗さ、神の怒りのはんぱない恐ろしさは、怪物の形状だけでは表せない。


b0168830_20172569.jpg


今見ても恐ろしい大魔神。
高田美和さん、藤村 志保さんきれいだったな。
ガムの二宮君、かわいかったな。

夫さんがDVDに焼いてくれた、私の所蔵していたビデオ大魔神シリーズ。
レーベルプリントまでしてくれて。
たまに観てみよう。


[PR]
# by kzmblog | 2018-02-24 20:11 | TV・映画 | Comments(0)

右足に感謝

金メダルをとって、羽生君はメディアに引っ張りだこです。
試合前には、右足の怪我のことは一切公にしなかった羽生君。
ようやく試合後のインタビューで、状態のことが明らかになってくる。

「スケートを続けられるのかという思いもありました。」
「まだ痛みはあります。」
「痛み止めを飲まないと跳べる状態ではなかった。」


b0168830_17380431.jpg

今はただ、ゆっくり自宅で休んでほしい。
マスコミもちょっと静かにしてあげて。

他の選手にもね。



[PR]
# by kzmblog | 2018-02-23 17:41 | いろいろ | Comments(0)