kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

<   2018年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ベタ郎 フレアリング

ベタ郎は闘魚です。
同種の雄を見るとヒレを目一杯広げて威嚇します。
時には噛みついたりするので水槽に1匹で飼うわけです。

ヒレを美しく保つために、ときどき鏡を見せます。
これをしないとヒレがくっついてボロボロになるそうです。
普段はこんな感じ。
b0168830_15172557.jpg

b0168830_15174927.jpg

鏡をみせるとこんな感じ。
鏡に映った自分の体を他の雄だと思って
体をを震わせて怒っています。
一日5分程度。
ストレス発散にもなるけれど、体力も使うので短時間で一緒に楽しんでいます。














[PR]
by kzmblog | 2018-04-25 21:04 | いろいろ | Comments(0)

小茄子の漬物

夫さんが好きだったこなすの漬物。
病気になってからは我慢。
もう駄目だとドクターに言われたらそのとき梅干しと白いご飯と茄子の漬物を食べたいといってたっけ。
たまに写真に供えます。
おいしい?

b0168830_13045893.jpg
 




[PR]
by kzmblog | 2018-04-24 13:02 | 今日のごはん | Comments(0)
b0168830_06262865.jpg
本当は真ん中の閉じたところに、ホオという技法で模様を入れるのですが、
写真だけでは理解不能で諦めてしまいました。

赤い布を真ん中に入れればよかったかな。
でも、「手をつなごう」って家の守り神に飾るのにすごくいいですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・とまあ、練習でいろいろ作ってきたわけですが、
仕事が忙しくなって一旦アイヌ刺繍は休んでいます。

「それにこんなにつくって一体どうするの?!」という夫さんの声が聞こえてきそうなので。。。。
私としては全部パッチワークのようにつなげてベッドカバーにでもという大構想を練ったのですが、
頓挫しております。
メルカリにでも出したら、だれかもらってくれるかな。。。
額縁付けたら結構きれいになると思うんですが。。










[PR]
by kzmblog | 2018-04-23 07:02 | ハンドメイド | Comments(0)
b0168830_06262376.jpg
左右対称のようで、そんなに厳密じゃないところが生き生きしているというか、
のびのびした曲線を作っていると思います。






[PR]
by kzmblog | 2018-04-23 06:56 | ハンドメイド | Comments(0)

ポンチカップ

b0168830_06261717.jpg
なんでしょうね。
意味は分かりませんが、ユーモラスで好きなもんようです。
くるりと曲がるモレウがなかなか自然にいきません。






[PR]
by kzmblog | 2018-04-22 06:53 | ハンドメイド | Comments(0)
もんよう集のデザインを参考にいろいろ刺してみました。

本来ではないんですが、
コピー機とチャコペーパーという文明の利器を使わせてもらっています。

部屋の装飾品(お守り)のもんようだそうです。
コロンカムイ=村を守る神の鳥

b0168830_06260507.jpg

このとんがりはキラウといいます。
魔除けなのだそうです。
b0168830_06260938.jpg


裏はこんな感じ。
玉は作りません。
b0168830_06261466.jpg









[PR]
by kzmblog | 2018-04-21 19:50 | ハンドメイド | Comments(0)

アイヌ刺繍本 その2

b0168830_06201510.jpg
アイヌ刺繍に惹かれるのは、その自由さです。
図案をいろいろ見たくて、次の本へ。

アイヌ民族もんよう集 刺しゅうの刺し方・裁ち方の世界
小林早苗 執筆

b0168830_06214068.jpg
北の手仕事展示会 誌上篇 伝統的アイヌ衣
    出版社名 クルーズ


    もんよう集から自分でもできそうなものを選んで、刺してみました。



[PR]
by kzmblog | 2018-04-20 07:28 | ハンドメイド | Comments(0)

ルウンベの練習

カパラミプを何度も練習し、コースターばっかり・・・。
次はルウンベ。
これは曲線が難しくて・・・。

b0168830_06255732.jpg
土台布はとりあえず、家にあったもので。
刺繍の布は晒、シーチングといろいろ試してみました。






[PR]
by kzmblog | 2018-04-19 21:45 | ハンドメイド | Comments(0)

カパラミプの練習

好きなカパラミプから。
b0168830_06255394.jpg


これを作っていたころは、裏なんてどうでもいいっていうか、
なんせ玉止めが好きなので(笑)
ばんばん玉止めしていました。
でも、考えてみると衣服なのですね。
ごろつきは着心地悪かろうと。
で玉止めはやめました。





[PR]
by kzmblog | 2018-04-19 19:03 | ハンドメイド | Comments(0)

アイヌ刺繍本 その1

昨年末ネットで見つけて、津田命子さん著の「入門編」シリーズを購入。
いつかやってみたかったアイヌ刺繍。
本を見ながらすこしずつ独習をしていました。



アイヌ刺しゅう入門 (チヂリ編)  
布を置かずに刺繍だけで装飾を仕上げる技法。
チェーンステッチのようです。
b0168830_05330045.jpg
アイヌ刺しゅう入門(ルウンペ編) 
布を細く切って
ひも状にして、曲げて形を作りながら縫い付けていく技法。
b0168830_05345692.jpg
アイヌ刺しゅう入門(カパラミプ編)

土台布の上に、白い布を重ねて形を切り抜き、
まわりを折り込みながら縫い付けていく技法。
「イカラリ」というコードステッチの刺繍を刺します。

b0168830_05362854.jpg


やってみて一番好きなのは、カパラミプ。
練習用の図案を全部何度も刺し、
ちょっと大きいものに挑戦したいという欲がわきました。


著者の津田命子さんは、チャコペーパーや目盛りのついた物差しを使わず、
手なりでつくることを重視されていました。
そのような今の道具のない時代、どうやってこの文様をつくったのか
研究された方でもあります。

わたしは何枚も作るうちに、チャコペン、物差しも使ってしまいました。
すいません。津田先生。


こんなだめだめな私が心惹かれる言葉。

「小さな作品ばかり取り上げているので、
同じデザインでも繰り返し作り上げることをお勧めします。
お習字を学ぶ時も同じ文字を何回も繰り返し書いて上達していきます。
それと同じなのです。
最初のうちは同じデザインを何回も繰り返し刺繍してみてください。
きっと上手になります。」

優しい言葉に、勇気をもらいます。
















  • [PR]
    by kzmblog | 2018-04-18 06:37 | ハンドメイド | Comments(0)