カテゴリ:アイヌ刺繍( 30 )

マタンプシ完成します

マタンプシ刺繍と仕立てできました。
わからないところもたくさんありましたがやってみました。
縫い代の始末など次回教えていただきたい点がたくさんあります。
寝押しをかけて完成です。
b0168830_00153556.jpg

b0168830_00155027.jpg

b0168830_00163533.jpg
試着してみるとなんだかかわいい。
これは狭い方の10㎝幅。
私の頭にはこれぐらいがちょうどいい感じ。
後ろにゴムを入れヘアバンドもいいな。




[PR]
by kzmblog | 2018-12-13 00:13 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

マタンプシスタート

マタンプシ(アイヌの鉢巻)の試作品の製作スタート。

長方形ではない形の仕立てを前回の教室で先生に教えていただきました。
その時先生に教えていただいたこと・・・・
伝統のものは仕立ててから刺繍をする。
つまり裏地の上に刺繍の裏が見えるのだそうです。

ヂヂリのうらを綺麗に刺繍するのは難しいなあ。

なので、今回はごめんなさい試作なのでミシン目が見えないところはミシン縫い。
裏地で刺繍裏も隠す仕立て。
でも久しぶりにイカラリからスタート。
b0168830_02254369.jpg





[PR]
by kzmblog | 2018-12-12 02:16 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

フェザーステッチ

ペンケース3点完成。
フェザーステッチを入れてみた。
b0168830_02173406.jpg

b0168830_02173426.jpg


段染め糸が面白い。








[PR]
by kzmblog | 2018-12-04 02:15 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

刺繍教室

今日は刺繍教室でした。
先生が三藤さんの糸を持ってきてくださり、
またたくさん購入してしまった。
先生の
「自分の好きな色ばかり買わないで
苦手な色の糸も買うと作品に広がりがでる」
というお言葉に納得。
b0168830_17484317.jpg


伊藤さんの染めた糸も購入。
b0168830_17484307.jpg


刺繍部分はなんとか完成。
あとは仕立て。
端は三つ折りと考えていた私は甘かった。
三方に別布、裏地をつけます。
この別布は高価でした。
でも初めてのサイン入りの作品。
がんばる。
b0168830_17484459.jpg

帰宅後、古布の赤い布を接いで裏地にし、仕立てはじめた。アイヌの縫物なので、もちろん手縫いだけね。運針の授業をなまけた報いがここに。。。
b0168830_00305647.jpg

b0168830_00311168.jpg






[PR]
by kzmblog | 2018-11-30 17:44 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

ヂヂリきんちゃく

ヂヂリのきんちゃく完成。
刺繍のあと仕立てを待っていた作品。
糸の色選びって難しい。
b0168830_00063078.jpg

b0168830_00060602.jpg

b0168830_00060736.jpg


ただだんだんふんわりと糸を引くことが出来るようになってきました。
[PR]
by kzmblog | 2018-11-30 00:02 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

ペンケース その3 その4 その5

ペンケースその3、4、5は古布を使いました。
布団の側生地のようです。
4が柔かい。

その3
b0168830_23053450.jpg

その4   
紫は刺繍糸。綿なのにつやがあるんですね。強いし。
b0168830_23060492.jpg

b0168830_23063326.jpg

b0168830_23065319.jpg


b0168830_23065917.jpg

古布は薄いので裏に接着心を張ってから刺しました。
その4がいちばんお気に入りかな。
てざわりがいいんですよね。やはり古布はいいです。
刺しながらやさしい気持ちになります。

その5
これはアシリパ文様です。
色をすっきりシンプルにしてみました。
この文様はこれまで刺した文様とちょっと違う。
もともとマタンプシのためのデザインをペンケースサイズにしたので
お花の部分が難しい。
しんどかったです。
b0168830_00302466.jpg

b0168830_00304471.jpg



さて、金曜日の教室に向けて宿題をすすめなくちゃ。
[PR]
by kzmblog | 2018-11-29 23:23 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

ペンケースその1 その2

ペンケースを5点作りました。
ファスナーもこのつけ方が一番好き。手作りの味が出る気がして。
その1
野田サトルさんの漫画「ゴールデンカムイ」のアイヌの少女アシリパのマタンプシ(ハチマキ)のデザインで。
お花の形が女子っぽいですね。ここ、小さいので大変でした。
藍染の紬、厚い内布でパリッとしています。

b0168830_23044282.jpg
その2 これも藍染の紬。
b0168830_23052778.jpg
裏はどちらも表のデザインの一部をワンポイントにしました。
b0168830_23062747.jpg





[PR]
by kzmblog | 2018-11-28 09:05 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

糸のふんわり感

今日はアイヌ伝統文化体験講座。
講師は長縄由加利先生。
「糸のふんわり感が大切」
「大切なのは縫い目の大きさではなくそろっていること。」を学びました。

私はいつも引っ張り過ぎるので「ふんわり」するように気をつかいました。

b0168830_20185614.jpg

b0168830_20185617.jpg

久しぶりにカパラミプ。
つのが難しい~。
それに愛用のはさみまで機嫌が悪くなり先生のはさみをお借りしました。


[PR]
by kzmblog | 2018-11-25 19:58 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

ルウンペのきんちゃく

ルウンペをきんちゃくに仕立てました。
b0168830_21001117.jpg

b0168830_21001190.jpg

b0168830_21001269.jpg

b0168830_21001251.jpg

布は全て古布。

表布は昔の布団の側生地です。
藍染の色があせてくたくたした感じがたまりません。
いつの時代のどこに住むどんな方がこの布を着たり寝入ったりしたのでしょう。
考えるとこれもたまりません。

裏地はルウンペのポイントに使った古布。
きんちゃくの口の部分もこの裏地が覗くように仕立てました。
赤紫が効いてちょっとおしゃれになりました。

裏地は大切にしたいです。









[PR]
by kzmblog | 2018-11-16 20:59 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

コースター

ヂヂリの作品、コースターに仕立てました。
フェザーステッチ、エタラカも入れてみました。

b0168830_13124284.jpg

b0168830_13124367.jpg

b0168830_13124399.jpg


[PR]
by kzmblog | 2018-11-14 13:11 | アイヌ刺繍 | Comments(0)