kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

カテゴリ:ニュース( 13 )

渋谷すばる君 

関ジャニ∞の渋谷すばる君がジャニーズ事務所から退所すると発表した。
なんとなく予感はしていた。

それは2015年、NHKのThe Coversに出演したのをたまたま観たとき。

b0168830_23302383.jpg

b0168830_23301955.jpg
この時はたしか、僕も一応アイドルですから・・と言っていたんだけど。
いい意味できちんと大人になって自分で自分の道を切り開くのだろう。
彼の一人のミュージシャンとしての唄を聴きたい。
がんばれ。すばる君。
私も頑張らなくちゃ。



[PR]
by kzmblog | 2018-04-16 23:32 | ニュース | Comments(0)
中国・上海に20年間続いた書店「季風書園」が閉店した。

1997年の開店当時から「自由な思想の表現」を掲げ、
一般のライトノベルから民主主義に関する本、
中国の貧困問題や労働問題を取り上げた本も充実していた。

若者から高齢者まで、多くの読者が参加し、中国社会の問題を議論するサロンも名物で、
上海文化の「象徴」と呼ばれた。

だが、インターネット通販・電子書籍の浸透で店の売り上げは激減。

そして、言論の引き締めを強める習近平氏が共産党トップの総書記に就くと、
当局によって、サロンの開催が取りやめになることが徐々に増え、店の賃貸契約更新は拒否された。

閉店当日も突然原因不明の停電が発生。
集まった約500人は、スマホやろうそくの明かりでの名残を惜しみ、
レミゼの「民衆の歌声が聞こえるか」を合唱したそうだ。

b0168830_16271382.jpg
季風書園の経営者、于淼さん。

20年間培っていたもの、
そして閉店までの5年間でサロンやイベントに参加した延べ10万人の人たちの想いは
店は消えても、消えないし、むしろ育っていくのだと思いたい。


戦う者の歌が聞こえるか?
鼓動があのドラムと 響き合えば
新たに熱い 命が始まる
明日が来たとき そうさ明日が!

列に入れよ 我らの味方に
砦の向こうに 世界がある
戦え それが自由への道

悔いはしないな たとえ倒れても
流す血潮が 潤す祖国を
屍越えて拓け 明日のフランス!

若者達の歌が聴こえるか
光り求め高まる歌の声が
世に苦しみの炎消えないが
どんな暗夜もやがて朝が

彼ら主の国で 自由に生きる
鋤や鍬を取り 剣を捨てる
鎖は切れてみな救われる

列に入れよ 我らの味方に
砦の向こうに 憧れの世界
みな聴こえるか ドラムの響きが
彼ら夢見た 明日が来るよ

列に入れよ 我らの味方に
砦の向こうに 憧れの世界
みな聴こえるか ドラムの響きが
彼ら夢見た 明日が来るよ
ああ 明日は





[PR]
by kzmblog | 2018-03-07 16:26 | ニュース | Comments(0)

暴風雪警報

北海道は暴風雪警報。
何年かに一度のすさまじい暴風ということで、なんと職場は臨休になった。
もっとも職員は勤務だけどね。

私は数日前から朝方、というか横になると腰の痛みを感じていたので、
年休をとって安静にすることにした。

暴風雪警報といってもいまのところ札幌は風が強いが雪はついていない。

b0168830_12040942.jpg

昨日から気温が高いので(0℃近い)、雪はベタ雪。
すごく重い雪なので雪かきは大変だろう。春の嵐。
これから雪がつくのかな。







[PR]
by kzmblog | 2018-03-02 17:19 | ニュース | Comments(0)
ユニセフの新生児死亡率調査 【ニューヨーク共同】

国連児童基金(ユニセフ)は20日付で、
世界各国の新生児死亡率を比較する報告書を発表した。

日本が最も低く「赤ちゃんが最も安全に生まれる国」と指摘する一方、
最悪のパキスタンは約50倍の高さ。

ユニセフは新生児の死亡は大半が予防可能だとして、
死亡率が高い国々への支援を訴えた。


生後28日未満で死亡した乳児の割合(2017年時点の推計)を比較。

日本は千人当たり0・9人で、アイスランドの同1・0人、シンガポールの1・1人が続いた。
先進国でもカナダ(38位、3・2人)や米国(41位、3・7人)は順位が低かった。


最も多かったパキスタンは45・6人。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれる国によって子どもの命の重さが変わる。
日本もかつては乳児死亡率が高かった。
母子手帳などいろいろな努力をしての0・9人。
そのノウハウを生かしたい。ひとりでも多く小さい命を救うために。



b0168830_00335482.jpg

危機報道ピュリッツァーセンターは、この並外れた業績を示すため、
世界の5歳未満の子供の死亡率をインタラクティブな世界地図に記録した。
これにはユニセフのデータが使用されている。


[PR]
by kzmblog | 2018-02-27 07:45 | ニュース | Comments(0)

小平奈緒とイ・サンファ


b0168830_23561008.jpg


オリンピックで一番心に残ったのはこのシーン。
この二人はお互い切磋琢磨して、
ある意味支えられながら苦しいトレーニングを積んできたのだろう。

カーリングの準決勝戦もよかったな。

こういうシーンを積み重ねて、
ともすると荒れがちな日韓戦が変わっていってほしいと思う。

願わくばお隣の国が互いに尊敬し、たくさんの人が交流できる国になりますように。




More
[PR]
by kzmblog | 2018-02-26 23:50 | ニュース | Comments(0)
オリンピックも終わった。
スポーツ云々だけではなく、いろんなことを考えさせられた。

ひとつは、LGBTなど性的少数者であることを表明した選手たちが多く活躍したこと。

スピードスケート女子団体追い抜きのオランダのブスト。
「スポーツ選手というよりも、ガールフレンドのいるイレインとして知られてきた。それに葛藤してきた」

 フィギュアスケート男子のアダム・リッポン。
「僕はゲイ・オリンピアンと呼ばれている。でも次の世代の選手は、ただのオリンピアンと呼ばれることを望む。だって、僕らに何も違いはないから」

フィギュア団体ペアのエリック・ラドフォード(33)は自身のSNSで(カミングアウトは誇り)というハッシュタグをつけた。

羽生結弦の振り付けを担当したジェフリー・バトル氏。
「(LGBTに対する)多くの憎悪と恐れは、知らないことに起因している。知ることで、状況は改善する」

LGBTなど性的少数者であることを表明したのは同性婚を法制化したり、裁判所で認められたりした国の選手ばかり。


b0168830_22203719.jpg
b0168830_22204225.jpg

ましてや "男女" に分かれて闘うスポーツの世界で生きる大変さを思う。

自身の葛藤や「マイノリティ」である偏見とも戦ってきた選手たちに拍手。

(朝日新聞の記事を参考にしました。)



 

[PR]
by kzmblog | 2018-02-25 22:09 | ニュース | Comments(0)

フィギュア 女子

自分の中では、浅田真央さんが出場した4年前と比べていまいち燃えなかった女子フリー。
でも、アリーナ・ザギトワもエフゲニア・メドベージェワも美しかった。
表現力のすばらしさ。曲選びもよかったと思う。
衣装もよかったな。
これで15歳、18歳というのだから恐れ入る。

b0168830_00284846.jpg

b0168830_00284468.jpg
エキジビション、超楽しみ。


[PR]
by kzmblog | 2018-02-24 00:35 | ニュース | Comments(0)
平静を装いつつ、恐々見ていたフリー。
すごいことになっちゃった。

b0168830_18234854.jpg

b0168830_18240193.jpg

b0168830_18242355.jpg
より演技構成点で勝った3人が金銀銅をとった。うれしい。

SPで失敗するも、4回転ジャンプを5種類成功させたネーサン・チェン選手には、ソチの浅田真央さんを思い出して思わずうるっと来たけれど。

羽生選手が4回転を2種類に絞ったのは正解だった。
本人は練習をしてきたわけだから悔しい思いもあるだろうけど。

難しいジャンプをたくさん何種類も飛ばないと上位に行けない採点方法は問題があると思う。
選手が競技選手にしろ、プロ選手にしろできるだけ長くリンクに立つために、そろそろ上限を決めるべきじゃないかな。

だって、私は十分楽しめるし、感動ももらえるから。
個性的で力強いステップ、華麗なスピン、ジャンプからふわりと余裕をもってリンクに舞い降りる姿はほんとうに美しい。

個人的にはフェルナンデスの「ラ・マンチャの男」が、曲の力強さと相まって見ごたえがあった。衣装もよかった。
宇野君の「最初の4回転を失敗して笑っちゃいました。」「え、これから授賞式あるんですか?」「うーん特別な思いはなかったです。」対マスコミ完璧発言、笑顔の羽生君とは真逆でよかったな。
b0168830_19194292.jpg




[PR]
by kzmblog | 2018-02-17 19:11 | ニュース | Comments(0)
いよいよ今日からフィギュア個人男子。
やはり羽生君は強かった。美しかった。現在1位。

私はパフォーマンス・演技力・個性・衣装を見るのが昔から好き。
本当は4回転に挑んで失敗するより、3回転を美しく跳び、下りてほしい。
つまり、どっちかというとアート寄り。

今は4回転をびゅんびゅん跳んで、成功すれば点数がもらえる時代。
以前は個性豊かなパフォーマンスが見られて楽しかった。・・・キャンデロロ、プルシェンコ、高橋大輔、ランビエール・・・・

選手の体にかかる負担も心配だ。
4回転は多くてもSPで一回、フリーで3回まででいいんじゃないかな。あとは完成度を高めていけばいいんじゃないかとおもう。
 




アダム・リッポン選手・・・
独特の腕の柔らかな動き。肉体も衣装。とてもおしゃれ。あえて4回転を跳ばずステップで魅せる。

b0168830_21110382.jpg


ドミトリー・アリエフ選手・・・
この衣装が似合うのはロシア選手ならでは。白手袋が貴族。力強く女性をエスコートする「仮面舞踏会」。

b0168830_21105949.jpg


ハビエル・フェルナンデス選手
・・・チャップリンもの悲しさを指先まで使って表現。衣装も素敵。

b0168830_21110723.jpg


宇野昌磨選手
・・・粗削り感は否めないけどそこがいいんだな。彼の表現力はまだまだ伸びていくんだろう。「冬」の厳しさをステップに込める。
衣装はもっとシンプルな方がいいと思うんだけどな。


b0168830_21105591.jpg


羽生弓弦選手・・・
ただただ美しい。そして気迫・集中力。それも美しい。
SEIMEIもいいけど、かつて浅田真央さんが少女を救ったように、彼のショパン第一番は誰かを勇気づけるに違いない。
でもあえて一点。新しいプログラムを見てみたい。

BS1 世界のドキュメンタリー「私を救ったショパンのバラード」

b0168830_21105033.jpg


あしたのフリーが楽しみです。



[PR]
by kzmblog | 2018-02-16 21:49 | ニュース | Comments(0)

食品ロス

1年間の食品廃棄量628万トン。ちなみに米の生産量と同じぐらい。
恵方巻の廃棄がニュースになり、
食品ロス、食品リサイクルについて考えさせられた。

b0168830_00022288.jpg
私は基本、消費期限・賞味期限は気にしない。
自分の舌と鼻と胃を信じる。
あ、失敗したって思うこともあるけど。
この年まで古いものを食べて食中毒になったことはない。

世界人口70億人中、9憶人・・・つまり8人に一人は1日1食しか食べられないのだそうだ。


[PR]
by kzmblog | 2018-02-11 23:53 | ニュース | Comments(0)