kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

カテゴリ:旅行( 1 )

北京の思い出

昨日からの中国つながりで・・・

オリンピック前のこと、夫さんと北京に行ったことがあります。
前年夫さんが数か月北京で仕事をしていたので、お世話になった人たちに会いに行ったのです。
まだ北京も田舎っぽさを残した街の風情があった頃です。





b0168830_16525233.jpg
旧市街の胡堂といわれる路地を巡ったり、
公園で夕涼みしながら中国将棋をしているお爺さんたちと将棋をしたりしました。

夫さんは人見知りなので、あちこち廻る私に慌てていましたが、
見たことのない将棋の駒の形に私は興味津々。
勧められるままに「馬」を手に取って動かしたとたん、
なぜか拍手が。皆さんと握手してお別れしました。
(桂馬の動かし方しか知らなかったからなんですけどね。)

b0168830_17003576.jpg

ボロボロタクシーで紫禁城に行く途中、共産党の車列に出くわしました。
運転手のおじさんがやおら後部座席の私たちの方を向き、
「いつもあいつら俺の邪魔しやがる!コンチクショー! 地獄に落ちやがれっ!」
(たぶん形相的にそんな意味)と喚き、
私たちは「わかったわかった。とりあえず前を向いてぇーー。」なんてこともありました。

夫さんが出張でいたころ毎日昼食・夕食でお世話になった食堂を訪ねた時のこと、
車が行きかう大通りを渡っていたコックさんが夫さんを見かけて大声叫び、手を振って突然走り出して。
危ない!と思った直後、彼は泣きながら夫さんの手を取って抱き着きました。
その晩は歓待され、おかみさんは支払いを受け取ろうとしませんでした。

みんないい人ばかりでいい旅でした。
あれからいろんな事情が変わったけれど、私はあの国の庶民も歴史も好きです。
あの食堂で食べたご飯は本当においしかった。
有名店の北京ダックより数倍もね。

おかみさんやコックさんお元気かな。











[PR]
by kzmblog | 2018-03-08 16:26 | 旅行 | Comments(0)