kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

カテゴリ:旅( 31 )

虎杖浜温泉ホテルの夕食

虎杖浜温泉ホテルの夕食。
b0168830_18244945.jpg

b0168830_18251462.jpg

白老牛、旨い。
煮浸し、鮭もふつうなんだけど
塩加減絶妙。
チーズなかったのだけ残念。
飲みやすいワインでした。

夕食後は虎杖浜温泉。
朧月夜でしたが中秋の名月を露天風呂から観ることができました。
極楽💧😃♨️。


[PR]
by kzmblog | 2018-09-25 18:20 | | Comments(0)

室蘭、虎杖浜へ

アイヌ刺繍用の糸を求めて
室蘭の染色工房糸ぐるまに来ました。
きれいな色がたくさんあって全色欲しい!
b0168830_16334258.jpg

高台のとても美しい風景。
b0168830_16340806.jpg

高速で二時間で来ることができますが、
地震のため
宿泊者が減っているということなので
帰りは途中の白老の虎杖浜で泊まることにしました。
b0168830_16343757.jpg

b0168830_16345385.jpg

b0168830_16351063.jpg

b0168830_16352586.jpg

フロントの女性の対応がとても明るく
爽やかでした。
部屋もきれいでコーヒーカップがかわいい。
この温泉に持っていくバッグが便利です。
作務衣も嬉しい。

白老にはアイヌ民族博物館があり、
2020年国立博物館になるため今は休業中。
以前の博物館には夫さんと何回か行きました。

新国立博物館ができるまで
展示品を観ることができないかなと調べましたが2020年までは待つしかないようです。
国立の博物館なので、白老町は手を出せないのだそうです。
外国からのお客様が残念がっておられるとのこと。一部でもみたい。
でも、北海道の国立博物館。 
楽しみです。

b0168830_19101699.jpg
ホテルは山側の部屋でしたが、
日没がとてもきれいでした。






[PR]
by kzmblog | 2018-09-25 16:22 | | Comments(0)

旬の宿 まつの湯

宿は「旬の宿まつの湯」。
交流センターから車で1分。
b0168830_13452767.jpg
10室のこじんまりした宿。
日帰り入浴のお客様が多いようです。
和室、朝夕部屋食です。
チェックインして部屋で宿帳を書きました。
「宿帳」って言葉、昭和の日本映画以外で久しぶりに聞きました。

b0168830_20093610.jpg
夕食。

b0168830_20100870.jpg
まつの湯ワインは余市ワインでした。
グラスワインはなかったのでハーフサイズをお願いして
残りは持ち帰ります。

普通の温泉のお膳だけど
お刺身とタモギダケのお味噌汁、
山菜の煮物が材料の味が活きていました。

朝食も部屋で。

b0168830_09353974.jpg
夫さんとあちこち回りましたが、普段は昼食は食べない人が
旅行だととくに和食だと3膳もご飯をおかわり。
海苔、納豆、鮭・・それぞれで1膳ずつ。

私は今日は半膳で我慢しました。


リッチなホテルや老舗旅館もいろいろあるけれど
小さな温泉の小さいひなびた感がある宿。
これでいいんじゃないかな。

将来、変にオーベルジュなぞにならないでほしい。   

でも夕食にアイヌ料理なんかが一品あってもいいかもね。



[PR]
by kzmblog | 2018-08-06 19:52 | | Comments(0)
札幌市小金湯あるアイヌ資料センター。
アイヌ交流館ピリカコタンで
アイヌ刺繍の講習会に参加しました。
b0168830_18212519.jpg

定山渓温泉には数え切れないほど行ったことがあるのに、
途中の小金湯には来たことなかっなあ。
こんなりっばな資料館があるなんて。
入り口のこのモニュメントもステキ!

b0168830_18275785.jpg

川のせせらぎと山の緑、空の青。夏~。
ここの資料館の素晴らしいところは
これを触っていいこと!

b0168830_18330852.jpg
生地の厚さ、糸の太さ。裏の始末、
手にとってよくわかった。
今日はほとんど講習会だったので
また来たい。

小金湯は温泉。
目の前にお宿があるので
今日は一泊することにした。


[PR]
by kzmblog | 2018-08-05 18:04 | | Comments(0)

刺繍

刺繍

b0168830_10252645.jpg

これはカパラミプ。
ガラスケースで残念。
もっと間近で見たいと思う。



[PR]
by kzmblog | 2018-07-12 10:23 | | Comments(0)

アイヌ刺繍

拡大
b0168830_10053392.jpg
 力強い。

[PR]
by kzmblog | 2018-07-10 10:01 | | Comments(0)

二風谷湖

帰りに二風谷ダムを見学する。

二風谷ダムが建設される地区は、アイヌの文化が伝承される重要な土地だった。
このため計画発表と同時に地元のみならず道内のアイヌから強い反対運動が起こった。

b0168830_20485749.jpg
b0168830_20490541.jpg
ダム管理センターはがらんとして計画から、
裁判、竣工に至るまでの経緯はなにも説明されていない。

この航空写真が、変化を語るのみ。

できてしまったからには、経緯もきちんと説明すべきだと思うな。




[PR]
by kzmblog | 2018-07-07 21:18 | | Comments(0)

マンロー邸

英国人考古学・人類学者のニール・ゴードン・マンロー博士は、
アイヌの生活風俗研究のために二風谷に移住し、研究のかたわら医者としての奉仕活動に生涯を捧げた。
昭和17年の永眠後、住宅兼病院であったここは記念館として保存されている。残念ながら屋内は見学不可。

b0168830_20481921.jpg
b0168830_20483573.jpg


b0168830_20482714.jpg


[PR]
by kzmblog | 2018-07-06 20:58 | | Comments(0)

アットゥシ

b0168830_20480086.jpg

[PR]
by kzmblog | 2018-07-05 20:52 | | Comments(0)

アイヌ文様

b0168830_20472596.jpg
b0168830_20480790.jpg

[PR]
by kzmblog | 2018-07-04 20:50 | | Comments(0)