kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

カテゴリ:すきなもの( 28 )

ペイズリー

寝ながら羽毛布団の柄を見て、
あ、この模様ゼンタングルにしたいな。って思った。
うつらうつらしているので柄の名まえが、出てこない。
寝ながらググってみても、ダマスク・・違う。オリエンタル・・違う・・・イスラム・・違う・・・んーー。
そのうちに寝てしまった。

朝起きて、「あ、ペイズリーじゃん。」

改めて調べてみると、この柄の意外な歴史がわかった。


イギリスのペイズリー市で多くつくられたから、「ペイズリー」。

でも発祥は17世紀のペルシャ王朝。
この時代、松かさやヤシの実、ミドリムシなど自然模様を散りばめて、
ペルシャ芸術の象徴として宮廷や王族がまとうショールに花模様が彩られていた。

やがてインドのカシミール地方に伝わり、一般的にショールや毛織物に用いられるようになった。

そして歴史が植民地時代に入るとイギリス軍によってペイズリーがスコットランド地方に持たらされる。
ペイズリー市で、機械織りによるショールが大量生産されたことにより、名が知れ渡った。

織物の柄の中に、王朝の興亡や植民地支配の歴史が染められ、織られていくんだなあ。
b0168830_02463692.jpg

b0168830_02463055.jpg

b0168830_02462120.jpg


日本語では松毬(しょうきゅう)模様と訳され、勾玉模様とも言われる。

[PR]
by kzmblog | 2018-03-21 06:39 | すきなもの | Comments(0)

今年の運勢 たなくじ

Eテレ(NHK教育)で朝6時55分~放送されてる5分番組「0655
(夜は「2355」やっています)

アニメや歌など色んなコーナーのなかで、毎週月曜の爆笑問題の田中さんによる「たなくじ」が非常楽しみ。

【 たなくじの正しい楽しみ方 】
(1) 携帯でんわを用意して、カメラモードにする。
(2) 画面が高速回転。ここぞという時、シャッターを押す。時には太田さんも出ています。
(3) この一週間のお守りにする。

さて、1/4は新春たなくじ。
今年一年間の運を占います。
面白がって、2回シャッター押しちゃいました。


b0168830_10572054.jpg


b0168830_10573327.jpg
富士鷹茄ときて、ジャンプ大吉。飛躍の年。
いい年になりそう^^






[PR]
by kzmblog | 2018-01-04 10:00 | すきなもの | Comments(0)

上村松園 生誕140年

上村松園 生誕140年
b0168830_2331667.jpg

[PR]
by kzmblog | 2015-04-23 23:31 | すきなもの | Comments(0)
和風総本家⇒増田アナ⇒増田アナの好きな言葉、で知った言葉です。
(この4人の画像を探しまくりました)
b0168830_17432398.jpg



「あなたがなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」

趙昌仁著「カシコギ」のなかの一節だそうです。
b0168830_1775377.jpg


どちらかと言えば、直訳は、
「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」

原作はたぶん読まないでしょう。でも、この言葉には、ずん。ときます。



でも。すこし今は休んでみてもいいよね。
少しずつ、Mちゃんの明日を生きるようにやっていくから。
[PR]
by kzmblog | 2015-03-11 22:59 | すきなもの | Comments(0)
職場でちょっと棚を整理していたら、水彩色鉛筆が出てきました。
夫さんのプレゼントでした。
あんまりもったいなくて使わずにいて、忘れていました。ごめんなさい。
久しぶりに見てしばらく眺めていました。


48色ならんでいる色鉛筆は何度見てもうっとりします。
b0168830_20495774.jpg


b0168830_20501310.jpg


こんな風にウォーターブラシを使ってぼかすことができます。
b0168830_20533885.jpg



この上に60色のもあるそうです。
ぴかぴか光る60本の色鉛筆が美しく並んでいるところ、
見てみたいな。
いや、また欲しくなっちゃうから、見ない方がいいかも。(笑)
b0168830_23545514.jpg



そういえば、夫さんからはこんなラインペンの10色セットももらったことがありました。
どこで買っていたんだろう。
b0168830_138280.jpg



色鉛筆、短くなってもこれからはちゃんと使おう。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-12 20:46 | すきなもの | Comments(0)

「青森のBORO(ぼろ)」

アミューズミュージアム~布文化と浮世絵の美術館~ でぜひ見たいのは「BORO」。

もともと夫さんと「美の壺」を観たのがきっかけでした。
file159 「青森のBORO(ぼろ)」

夫さんは学生時代、青森で過ごしたので、東北がとても好きでした。
私もこぎん、刺し子、裂き織りなど東北の手芸が好きで、
仕事も含めて何回も青森・岩手に行ったことがあり、東北は大好き。
二人で弘前に夫さんの元下宿を訪ねたこともあります。

でも二人とも「ボロ」は初めて見ました。
二人とも、東北の生活の厳しさ、古い布を大切に大切に使う心、藍の美しさに、心打たれました。

すぐ田中忠三郎さんの本を取り寄せ、常設展として展示してある美術館が浅草にあることを知りました。
b0168830_8494580.jpg


b0168830_8304522.jpg


b0168830_830144.jpg


b0168830_8301843.jpg


b0168830_8303232.jpg




二人で行ってみたかったな。
まだ夫さんの衣服はそのまま。
いつかはさみを入れることができる時が来たら、裂き織りをしてみたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-07 09:05 | すきなもの | Comments(0)
いつもは、朝起きたらすでに配達されている朝刊がない。
夫さんに言わせれば、私は「新聞オタク」だ。
なんどもなんども繰り返し読む。
今は、食べながら、髪を乾かしながら、化粧しながら、朝のちょっとした時間も目を通す。
ラテ欄も見逃してはいけない。録画しなくちゃいけない番組が小っちゃく載っている場合があるから。
朝、赤鉛筆でチェックして、帰宅後じっくり。

その新聞がない。え~。
と思っていたら30分ほど遅れて配達された。

朝日新聞社などによると30日未明、工場内で輪転機の駆動モーターが故障。
本来は34ページなのに32ページしか刷れない別の輪転機を使ったため、6面の国際面と30面の広告が欠落した。
また、ページの並びが乱れたり、カラーページが減ったりした。・・・・のだそうだ。  ~ニュースより~


新聞には
b0168830_8281642.jpg


という謝罪広告が。

あらら・・・・・・・・・・・。
さぞ大変だったのね。たぶん印刷工程の方たちは今日は寝ていないのかも。お疲れ様でした。

新聞ってどういう風に印刷されているのだろう。ちょっと興味ある。


b0168830_8293122.jpg

b0168830_8294449.jpg



それに今日の新聞にはうれしいことが。
b0168830_8523560.jpg


池上彰の新聞ななめ読み再開。
うれしい。
また、じっくりじっくり読ませていただきます。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-30 08:20 | すきなもの | Comments(0)

メイド イン ジャパン

テレビ大阪の和風総本家の職人シリーズ(勝手に命名)は大好きなTVのひとつ。
昨日は「世界で見つけたMade in Japan  第3弾」


「オヤ」というトルコの手芸を初めて知りました。
スカーフの縁飾りやアクセサリーにつかわれるそうです。
b0168830_2145152.jpg


b0168830_21555612.jpg



とても細い糸を使う繊細な編み物です。
これをつくる編み針が、「made in Japan」

徹底した針先研磨で、糸がひっかかりにくいなめらかな針先という質の良さで、
トルコ女性に愛用されているのだそうです。

広島県のチューリップ社製。
会社のHP


チューリップという会社は初めて耳にしました。
なんと25号0.35㎜サイズの超極細レース針もあります。スゴイ。
もう目がしょぼしょぼの私には使えないけれど、触ってみたいものであります。

「本当に使いやすいレース針をありがとう。これからも作り続けてください。」というトルコからの映像を見た職人さんたちの笑顔が印象的でした。

オヤにも心惹かれますね。春のスカーフにどうかしら^^



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by kzmblog | 2012-03-16 21:38 | すきなもの | Comments(0)
これまで使っていたコンデジと、
ペンタックスQのカスタムイメージという機能を比較してみました。

モデルはお気に入りの萩焼のコーヒーカップ。

同じようにカメラを構えたのですが、コンデジのマクロとQでは画面がこんなに違うんですね。
超初心者なのでこんなことも知らなんだぁ。

Canon IXY
b0168830_17201433.jpg


b0168830_17202938.jpg



ペンタックスQ カスタムイメージ機能 

オート
b0168830_1772100.jpg


ボケコントロール  私の腕ではまだ全くコントロールされていません。
b0168830_1763568.jpg




鮮やか こんなに小さくすると、オートとの差があまりわかりませんね。
b0168830_17121234.jpg


ナチュラル
b0168830_1774860.jpg



b0168830_178631.jpg


ポップコーン  かわいい。これ好きかも。
b0168830_1782782.jpg


さくらほのか  仄かでほんわか。
b0168830_1785552.jpg


銀残し  
古いカラー写真のような雰囲気になります。
これも好きです。
b0168830_1793145.jpg


リバーサルフィルム これもコントラストが高くて好きだな。
b0168830_1795947.jpg


モノトーン 廃墟とか工場を撮りたいです。
b0168830_17102211.jpg


クロスプロセス
撮影するたび色合い・彩度・コントラストが変わるのだそうです。
どきどき効果。
b0168830_17104955.jpg



まだまだいろいろな機能があるようです。
これから少しずつ覚えていきます。
[PR]
by kzmblog | 2012-02-18 19:36 | すきなもの | Comments(0)

松任谷由実 飛行機雲

NHKBSの「マスターテープ・・・ユーミンのヒコーキ雲の秘密をさぐる。」
録画していたものをようやく観ました。
b0168830_2153781.jpg



ちょうど私も思春期の頃、何度も何度も聴いたアルバム。
かの有名なアルファレコードスタジオで、キャラメルママの面々と一年間かけて、
ユーミンが辛くて泣きながら作ったというアルバム。
Yuming with Tin-Pan-Alley - ひこうき雲

ひとつひとつの曲が今でも宝石のように輝いています。

ユーミンの一番好きな曲、「きっと言える」。
松任谷正隆が置いた、牛乳瓶に挿したダリアの花に
勇気付けられてテイクをようやく終えた曲だそうです。

普通の女の子の感性を持ったひとが作った詩と曲だから、
普通の女の子達の 心に沁みたんですね。

どうしてこの人は私の気持ちがわかるんだろう・・・と思いながら聴いた曲達。
卒業写真やベルベットイースター、最後の春休み、セシルの週末、5cmの向こう側、14番目の月・・・・
本当に大好きでした。

そういえば、松任谷正隆の「僕の散財日記」という本にも、
50歳の誕生日にユーミンから手編みのマフラーを贈られた話が載っていました。

ダリアの話といい、マフラーの話といい、ちょっと照れながら、話をしてくれるところがかわいい。


後半、ユーミンが、「小さい部屋で打ち込みだけでやってるミュージシャンたちは可哀想ねぇ…」って言っていました。
いいアルバムをたくさん聴けた時代に、思春期を送ることができた私は幸せ者かもしれないです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2010-02-20 22:02 | すきなもの | Comments(2)