ケーキをひとつ

今日のおやつは久しぶりにケーキ。
もりもとのオムレット。
b0168830_15195112.jpg

もりもとの店舗は今はあちこちにありますが本社は千歳市。
幼稚園から小3まで千歳で育った私には
懐かしい「パン屋さん」。

先代の社長はお昼時自分でお店に行き並んで代金を払ったそうで、
私は20代の時友人とおかずパンを選んでいたとき一度お見かけしたことがあります。
「そのパン美味しいですか?(^-^)」と声をかけられました。

幼い頃もちろん誕生日のケーキはもりもと。
もりもとのパンの耳で母はよくラスクをつくってくれました。

このオムレットを買った時、印象的なことがありました。
私の隣のジャージ姿の中学生が
b0168830_18283556.png

中「イチゴショートをひとつ下さい。」
店員さん「あとはよろしいですか?」
中「はい。いいです。あと....をお願いします。」
店「これでよろしいですか?」
ショートケーキの上には小さな誕生日プレート。
「ママへ」と書いてありました。

ママはさぞうれしいことだろうな。
いつまでもケーキをひとつ注文できる人でいてほしいなあと思ったのです。

私は食べたいのと見栄をはっていつもふたつ頼んじゃいます(^_^;)反省。

# by kzmblog | 2019-02-19 15:08 | すきなもの | Comments(1)

ノルディックウォーキング


外でちょっとあるくため、
杖代わりにノルディックウォーキング用のポールを購入。

膝にもいいそうで。
玄関先から車まで安心。
ご近所でもこれで歩いている方がいる。
私もやってみるかな。
b0168830_09283288.jpg


# by kzmblog | 2019-02-18 09:28 | からだの事 | Comments(0)

布の欠片

布の欠片でルウンペのブローチも作ってみました。
直径7㎝の世界。
b0168830_17553339.jpg
b0168830_17553308.jpg



# by kzmblog | 2019-02-17 17:53 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

京橋越前屋の刺繍糸

メルカリで京橋越前屋さんのシルク刺繍糸を購入。
よりが甘くもちろんシルクなので光沢があり綺麗です。
普通の刺繍糸より太めでボリュームがあります。

越前屋は総業慶応元年。
越前から出てきた武士が真田紐を商売したのがはじめだとか。
幕末から154年間と歴史ある御店。
チエパレチゥに使おうと思います。
b0168830_17070161.jpg

b0168830_17070187.jpg

一本定価で210のところ16本で300円でお譲りいただきました。嬉しい~102.png

さて、糸巻に巻きますか。
# by kzmblog | 2019-02-16 17:00 | ハンドメイド | Comments(0)

ブローチ

短時間でできるのでブローチにはまり中。
色の組み合わせの練習にもなります。
裏もフェルトを古布で包んで。
b0168830_01293522.jpg

b0168830_01295108.jpg
b0168830_01302954.jpg

# by kzmblog | 2019-02-15 14:17 | アイヌ刺繍 | Comments(2)