kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

2018年 02月 16日 ( 1 )

いよいよ今日からフィギュア個人男子。
やはり羽生君は強かった。美しかった。現在1位。

私はパフォーマンス・演技力・個性・衣装を見るのが昔から好き。
本当は4回転に挑んで失敗するより、3回転を美しく跳び、下りてほしい。
つまり、どっちかというとアート寄り。

今は4回転をびゅんびゅん跳んで、成功すれば点数がもらえる時代。
以前は個性豊かなパフォーマンスが見られて楽しかった。・・・キャンデロロ、プルシェンコ、高橋大輔、ランビエール・・・・

選手の体にかかる負担も心配だ。
4回転は多くてもSPで一回、フリーで3回まででいいんじゃないかな。あとは完成度を高めていけばいいんじゃないかとおもう。
 




アダム・リッポン選手・・・
独特の腕の柔らかな動き。肉体も衣装。とてもおしゃれ。あえて4回転を跳ばずステップで魅せる。

b0168830_21110382.jpg


ドミトリー・アリエフ選手・・・
この衣装が似合うのはロシア選手ならでは。白手袋が貴族。力強く女性をエスコートする「仮面舞踏会」。

b0168830_21105949.jpg


ハビエル・フェルナンデス選手
・・・チャップリンもの悲しさを指先まで使って表現。衣装も素敵。

b0168830_21110723.jpg


宇野昌磨選手
・・・粗削り感は否めないけどそこがいいんだな。彼の表現力はまだまだ伸びていくんだろう。「冬」の厳しさをステップに込める。
衣装はもっとシンプルな方がいいと思うんだけどな。


b0168830_21105591.jpg


羽生弓弦選手・・・
ただただ美しい。そして気迫・集中力。それも美しい。
SEIMEIもいいけど、かつて浅田真央さんが少女を救ったように、彼のショパン第一番は誰かを勇気づけるに違いない。
でもあえて一点。新しいプログラムを見てみたい。

BS1 世界のドキュメンタリー「私を救ったショパンのバラード」

b0168830_21105033.jpg


あしたのフリーが楽しみです。



[PR]
by kzmblog | 2018-02-16 21:49 | ニュース | Comments(0)