kzm.の雑記帖・・・・mちゃん(夫さん)のこと、日々のこと

kzmblog.exblog.jp

夫さんとの思い出、毎日の生活で感じたことを記録しています。

小鉢いっぱい

作りおきのおかずを四品作った。
小鉢が並ぶと楽しい(^-^)
b0168830_19161496.jpg
サンマの甘露煮は圧力鍋で、薄味に。
ラカント大1、みりん大2、減塩醤油大3、
酒大2、水100cc

酢烏賊 酢+ラカント+鷹の爪+昆布茶+生姜
大豆酢 要り大豆+りんご酢
胡瓜の酢漬け
体のために酢をいっぱい使った。

[PR]
# by kzmblog | 2018-10-22 19:09 | 今日のごはん | Comments(0)

南部裂織

古くなった布を細かく裂いて、ほかの糸とともに織り上げる裂き織り。
もともとは綿や絹などの繊維製品が貴重だった江戸時代、東北で始まったものといわれている。
青森県の南部地方でも寒冷な気候に対応するため裂織が織られるようになった。
井上澄子さんは八戸市で南部裂織工房「澄」を開き裂織の伝統を守っている。
b0168830_19264673.jpg
いつか工房「澄」を訪ねて、井上さんにお会いしたいと常々思っていた。

NHKカルチャーセンターの札幌教室で「地機で織る南部裂織」というという講座がある。
講師の田邊雅子さんは、井上澄子さんのお弟子さんなのだ。
満席でキャンセル待ち登録をしていたのだが、
なんと今日突然電話があり、田邊先生のご厚意で参加できることになった!
12月1日。
本物の機織り機で体験もさせていただく。
自分で布を持っていく。
どんな布にしようかなあ。
超楽しみ。

それにしても
アイヌ刺繍も津田先生の孫弟子の佐藤先生に習える事になり、
南部裂織も井上先生の弟子の田邊先生に習える事になり、偶然で幸せ。






[PR]
# by kzmblog | 2018-10-21 19:14 | ハンドメイド | Comments(0)

清水の舞台

この齢で生まれて初めての体験を2つした。
ネイルサロンでジェルネイルとピアッシング!!
b0168830_17472915.jpg

b0168830_17472640.jpg

爪にコンプレックスがあってずっと悩んでいたけれど
生活しやすい形と長さできれいにしていただいた。
やはりプロだわ。
お話しも楽しいしなんだか卒業生としゃべっているようだった。

皮膚科の通院のついでに思い切ってピアッシングも。
緊張したあ。
一週間朝夕消毒。1ヶ月半そのまま。
セカンドビアスはパールのピアスにしたいなあ。
以前「ピアスしたいなあ」と言ったら「何考えてるの」と言われたことがあったけど。
どんな顔してるだろう。
とりあえず開けちゃったから、mちゃん、化膿しないように祈ってください。
きらきらしてかわいいよ。
b0168830_18120034.jpg

二つとも清水の舞台から飛び降りる覚悟で行ったけど、終わってみたら舞台は低かった(笑)

[PR]
# by kzmblog | 2018-10-20 15:06 | いろいろ | Comments(0)
昨日のルウンぺできました。
イカラリは先生の見本とちょっと変えてみました。

周りの紺反を折って内布にして、
イカラリの余った糸を上下のステッチに利用。
ファスナーは手縫いで。

b0168830_11024421.jpg

b0168830_11024430.jpg
かがり縫いが雑で恥ずかしい。
何度も同じ文様で練習しよう。布の声をききながら。

このポーチは自分用にチャコペン、鉛筆、ペンや糸切り挟み、定規入れにします。
b0168830_11075486.jpg



[PR]
# by kzmblog | 2018-10-19 22:32 | アイヌ刺繍 | Comments(0)

生地と会話する

今日は札幌アイヌ協会主催のアイヌ文化体験講座ルウンペの刺繍の回に参加。
講師は早坂ユカ先生。

あまり慣れていないルウンペだったのですべてが勉強になりました。
布テープにタックを取りながら曲線にしていくのがなかなかできず、
何度も先生に聞きながら針を進めました。

先生のおっしゃった
「何回折るとかきまりはなく、生地と会話しながらね。」
「生地が曲げて、というところを曲げていくの。」
「アイヌ刺繍はきまりはない。しいて言えば生地を大切に使う。それがアイヌのルール。」
という言葉が心に沁みた。

津軽こぎん刺し、南部菱刺し、刺し子、ボロ、裂き織り、
開拓時代のパッチワーク、キルト、インドのラリーキルトなどなど
生地を最後まで大切に大切に使う手芸は世界中にあって、アイヌ刺繍もその中のひとつなのだなあ。

       途中です。↓
b0168830_19103947.jpg

ここまでなんとかできました。
残りとイカラリは自宅で。
b0168830_19114964.jpg
これは先生の見本。針目がそろってる~。
b0168830_19121782.jpg
今日は4人1グループの作業机で作業をしました。
4人で話が弾み、まるで映画「キルトに綴る愛」のようにおしゃべりしながら楽しく針を動かしました。
まるで女子会のような会話も。
楽しかった。またどこかの講座で会うのが楽しみです。


[PR]
# by kzmblog | 2018-10-18 12:03 | アイヌ刺繍 | Comments(2)