白菜とろとろ重ね煮

風邪ひいた。
朝、自分のくしゃみで起床。鼻水とくしゃみが止まらない。
万が一熱でも上がったら・・・インフルだったらまずい。超マズイ。
処方薬をもらうために、近所の病院に行く。
「食欲はありますか?」2.3回訊かれたけど、
これがあるんだな。
ただ、料理するのがかったるい。
帰宅してしばらく休んで、がんばれーーと自分にかけ声をかけた。
消化が良くて、温まるもの。
白菜のとろとろ煮にした。
豚バラを湯がいて、白菜と味出しのベーコン切って、出汁多めで圧力鍋加圧5分。
食べて薬飲んで、お風呂入ってすぐ寝る。

b0168830_20472595.jpg

子どものころ、母が口うるさく「風呂上がりに靴下をはかないと風邪ひく」と言っていた。
私は靴下が嫌いだけど、今日は言うことをきこう。


[PR]
# by kzmblog | 2018-02-19 20:36 | 今日のごはん | Comments(0)

事故

通院の途中、事故現場の横を通った。
小さい車はすでにブルーシートに包まれていた。
嫌な予感がしたが、車に乗っていた方が無事でありますようにと願って通り過ぎた。

帰宅途中ラジオでお二人亡くなった事故であることを知った。
赤信号で停車していたところ大型車が追突したそうだ。

いろんなことを思う。
一つ目・・・朝、いつもの通り送り出したであろうご家族のこと。
二つ目・・・被害者の方たちの無念の思い。

三つ目・・・これは本当に私の自己中心的な感情で申し訳ないのだけれど。
「あぁ、このお二人は、救急車で病院に行くことができたんだ。
ご家族は間に合ったかも。よかったな、羨ましいな。。」と。ごめんなさい。

b0168830_23082842.jpg


四つ目・・・ネットニュースでお二人の名前が載っている。
これはご家族の了解を得ているのだろうか、ということ。

四年前、私が警察署の玄関でぼーーーっと数時間夫さんを待っている間に、
夫さんの事故はテレビニュースになり
夕刊に載った。
名前入りで。
その時、夫さんが完全な被害者だという事故の状況は伝えられなかった。

果たして、名前を載せるって必要なのだろうか。
「加害者」だって、まだ「容疑者」なのに。


ことしの春は事故現場にまた勿忘草の種を蒔きに行こう。
[PR]
# by kzmblog | 2018-02-18 22:57 | 想い | Comments(0)

平静を装いつつ、恐々見ていたフリー。
すごいことになっちゃった。

b0168830_18234854.jpg

b0168830_18240193.jpg

b0168830_18242355.jpg
より演技構成点で勝った3人が金銀銅をとった。うれしい。

SPで失敗するも、4回転ジャンプを5種類成功させたネーサン・チェン選手には、ソチの浅田真央さんを思い出して思わずうるっと来たけれど。

羽生選手が4回転を2種類に絞ったのは正解だった。
本人は練習をしてきたわけだから悔しい思いもあるだろうけど。

難しいジャンプをたくさん何種類も飛ばないと上位に行けない採点方法は問題があると思う。
選手が競技選手にしろ、プロ選手にしろできるだけ長くリンクに立つために、そろそろ上限を決めるべきじゃないかな。

だって、私は十分楽しめるし、感動ももらえるから。
個性的で力強いステップ、華麗なスピン、ジャンプからふわりと余裕をもってリンクに舞い降りる姿はほんとうに美しい。

個人的にはフェルナンデスの「ラ・マンチャの男」が、曲の力強さと相まって見ごたえがあった。衣装もよかった。
宇野君の「最初の4回転を失敗して笑っちゃいました。」「え、これから授賞式あるんですか?」「うーん特別な思いはなかったです。」対マスコミ完璧発言、笑顔の羽生君とは真逆でよかったな。
b0168830_19194292.jpg




[PR]
# by kzmblog | 2018-02-17 19:11 | ニュース | Comments(0)

オリンピック

平昌オリンピック開催中です。
学生時代の体育ぐらいしかスポーツをしたことがない私は、
スポーツマンの気持ちがよくわからない。
なので、いつもメダルの色や個数に固執しすぎる報道に辟易している。


先日、スピードスケートで金・銀・銅をとった清水宏保さんの言葉をラジオで聞いた。
彼はメダルの違いを、「100%嬉しいのが金メダル」「銀メダルはすごく悔しいメダル」「銅メダルはほっとするメダル」と語っている。
銀メダルには金に届かなかった悔いが残り、
銅メダルは表彰台に上がれたという財産が残るという意味合いだそうだ。

高木美保さんや、高梨沙羅さんの表彰後の表情がなんとなくわかった気がした。

なんにせよ、みんな怪我なく帰ってきてください。

画像もないのも寂しいので、大好きな太田由希奈さんを。
メダリストじゃないけれど、見よ! この美しさ。

b0168830_18462173.jpg







[PR]
# by kzmblog | 2018-02-17 17:53 | いろいろ | Comments(0)

いよいよ今日からフィギュア個人男子。
やはり羽生君は強かった。美しかった。現在1位。

私はパフォーマンス・演技力・個性・衣装を見るのが昔から好き。
本当は4回転に挑んで失敗するより、3回転を美しく跳び、下りてほしい。
つまり、どっちかというとアート寄り。

今は4回転をびゅんびゅん跳んで、成功すれば点数がもらえる時代。
以前は個性豊かなパフォーマンスが見られて楽しかった。・・・キャンデロロ、プルシェンコ、高橋大輔、ランビエール・・・・

選手の体にかかる負担も心配だ。
4回転は多くてもSPで一回、フリーで3回まででいいんじゃないかな。あとは完成度を高めていけばいいんじゃないかとおもう。
 




アダム・リッポン選手・・・
独特の腕の柔らかな動き。肉体も衣装。とてもおしゃれ。あえて4回転を跳ばずステップで魅せる。

b0168830_21110382.jpg


ドミトリー・アリエフ選手・・・
この衣装が似合うのはロシア選手ならでは。白手袋が貴族。力強く女性をエスコートする「仮面舞踏会」。

b0168830_21105949.jpg


ハビエル・フェルナンデス選手
・・・チャップリンもの悲しさを指先まで使って表現。衣装も素敵。

b0168830_21110723.jpg


宇野昌磨選手
・・・粗削り感は否めないけどそこがいいんだな。彼の表現力はまだまだ伸びていくんだろう。「冬」の厳しさをステップに込める。
衣装はもっとシンプルな方がいいと思うんだけどな。


b0168830_21105591.jpg


羽生弓弦選手・・・
ただただ美しい。そして気迫・集中力。それも美しい。
SEIMEIもいいけど、かつて浅田真央さんが少女を救ったように、彼のショパン第一番は誰かを勇気づけるに違いない。
でもあえて一点。新しいプログラムを見てみたい。

BS1 世界のドキュメンタリー「私を救ったショパンのバラード」

b0168830_21105033.jpg


あしたのフリーが楽しみです。



[PR]
# by kzmblog | 2018-02-16 21:49 | ニュース | Comments(0)