<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ネットの功罪

テレビ・新聞では、13歳の少年が亡くなった事件が大きく取り上げられている。
共に、被害者のプロフィール・家族・容疑者の顔写真・家族までネットで「さらされて」いる。

現在は逮捕されている状況で、あくまで「容疑者」。

情報の真偽、捏造、誤認があっても、ネットで拡がってしまえば、もう取り返しがつかない。

「ネット」「LINE」・・・・正しい使い方を決めて・・云々と評論家は言うが、そんなことできるのだろうか。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-28 23:00 | 想い | Comments(0)

2012紅白のMISIA

帰宅途中の車中で偶然聴いたMISIA。

そういえば、2012年の紅白、ナミビア砂漠の映像と歌声はすばらしかったな。

b0168830_17554567.jpg

b0168830_17555761.jpg



MISIA@ナミビア

MISIAが出演するというので、私はテレビを見ていたけれど、
夫さんは「最近は知らない人ばかりで面白くない・・・」なんて言って、PCで遊んでいた。
でも、この映像を見て、
「きれいだなぁ。すごいねぇ。うまいなぁ・・」
「こんなところに行ってみたいね。」
「MISIAは聴くたびにうまくなっている」って言っていました。

夫さんと一緒に見た最後の紅白。
MISIAを聴くと、青い空と砂漠の画面と共に、本当に切なくなります。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-27 22:52 | おもいで | Comments(0)

NHK 100年インタビュー HP

b0168830_1312839.jpg



「やたらとひとは死んじゃいけない」
「戦争をしないで、話し合えば人間はどこかでわかりあえる。私はそう信じます。」
[PR]
by kzmblog | 2015-02-26 22:05 | TV・映画 | Comments(0)

オイル交換した時にキャンペーンで応募していた「エコ実感!ルンバコース」が当たった!
むーー。
780を買ったとたん620が届いた。

b0168830_12513481.jpg


b0168830_12514644.jpg


b0168830_111496.jpg


だいたいこういった懸賞がもともと当たると思っていない。
これはスタンドで勧められて、待ち時間に応募したのだった。
すっかり忘れていた・・・。
b0168830_1111932.jpg



むかーーーし夫さんとサンピアザでアンコウ鍋セットが当たって以来だ。
2台もいらないよね。
年末宝くじを毎年1万円分買っていた夫さん。でもいつも損してたなぁ。
今年は当たるかな?

それにしても・・・・ルンバ・・どうしようかな
[PR]
by kzmblog | 2015-02-25 22:34 | いろいろ | Comments(0)

NHK Eテレ 100分de名著で「フランケンシュタイン」を取り上げている。
100分de名著HP

b0168830_10472860.jpg


b0168830_10474217.jpg


原作を柳楽優弥君が朗読するということで、第1回から観ている。

ずいぶん幼いころ、ハリウッド初期の映画の「フランケンシュタイン」を観た。(調べてみたら1931年製作)
原作は科学の功罪、人間存在の意味を問う作品だが、映画はいわゆる怪奇ホラー映画。
でもわたしは怪物が可哀そうで、しかたなかった。
b0168830_1146884.jpg


b0168830_11504315.jpg



「名作」を読む根気がなかった私。
この番組で読んだ気になれるのが嬉しい。

MCそろそろ変わるかな・・・。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-24 22:39 | TV・映画 | Comments(0)

氷割り

春らしい天気が続く。
2年前の今日は大吹雪だった。
今年はこのまま春になってくれればいいけれど。

マンションの駐車場までの通路の路面がきれいに氷割りされていた。
雪がとけ、寒さでまた凍り、つるつる路面になっていたのを管理人さんが滑り止めの砂を撒いてくれていたけれど、それでも滑って危険だった。

b0168830_1543769.jpg


b0168830_1542859.jpg



アスファルトが出て、とても歩きやすい。
ありがとう、管理人さん。


夫さんも氷割りが大好きだった。
一軒家の頃は毎春、家の前の氷をピッケルで割って、道路の排水溝まで溝をつける。
b0168830_2698.jpg


b0168830_261870.jpg


水がどんどん流れて氷がとける。
"まて"によくやっていました^^
私は窓から見ていました(笑)
終わったら、「kzmちゃん~見て~」って呼ばれましたっけ。
元気な頃のことです。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-23 00:12 | 季節のこと | Comments(0)

上野千鶴子さん関係で、面白かった本。
『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』著:遥洋子  筑摩文庫
b0168830_023440.jpg



タレントの遥洋子さんが、上野千鶴子先生の研究室に3年間参加した経験をまとめたもの。
男社会の芸能界の中で、「おっさん」に「勝ちたい」という遥洋子さんに、
上野先生は「勝ってはダメ。もてあそんでやりなさい。
勝負は聴衆が決めてくれる」という。
上野先生は恐ろしい。そしてスゴイ。

遥さんが、上野千鶴子さんに学んだ、議論というか、ケンカの仕方10箇条。

その1:「守るための開き直り」
その2:「守るための質問<わからない>編」
その3:「守るための質問<○○ってなに?>編」
その4:「攻撃の為の質問<そのまんま>編」
その5:「広い知識を持つ」
その6:「ワクを越えた発想をする」
その7:「言葉に敏感になる」
その8:「間をあけない」
その9:「声を荒げない」
その10:「勉強する」


実は、これを実践する絶好の機会があった。
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・読み直してみると、何一つできなかった。
というか、思い出しもできなかった。
悔しい。せめて、その1.2.3ぐらいはできたものを。。。

聴いてくれる夫さんもいないのでその夜はふて寝した。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-22 23:25 | | Comments(0)

久しぶりに大きい書店に行って本を購入。
ちょっとはまりそうな、ゼンタングルの本、三冊。
b0168830_2115070.jpg


b0168830_2123652.jpg


b0168830_2124745.jpg



ゼンタングルとは、「Zen(禅)」と「Tangle(絡まる)」を合わせた造語。
b0168830_21154226.jpg


簡単なパターンを繰り返し描くだけで完成することができるアートで、
ヨガや瞑想のように、日常生活で取り入れるリラクゼーションの方法なんだそうな。
ちくちく針を動かしたり、編み物をしたり、写経に似ているかも。
簡単にできそうで、しかも、かっこよさげに見える。ペンを動かすのも好きなので、はまるかも。


上野・古市ファンの私ですが、買いそびれていた本。
b0168830_214455.jpg



ちらと見て引っかかった本。
帰宅してよくよく見たら、中学受験の本らしい。
うーん。失敗したかな。
b0168830_21503.jpg




積読ばかりの私ですので、感想はいつになるやら・・・・・。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-21 21:02 | | Comments(0)

ルンバくん登場!

ある日新聞を拡げると、ジャパネットたかた「ルンバ本日限定・20000¥ 引き!」の文字。
むーー。いろいろ店頭で見ていて、800シリーズが安くなるのを待っていたけど、
780でいいや。安いし。いろいろついてるし。膝痛いし。腰痛いし。
  ・・・・・・と言うわけで、さっそく注文し、あっという間に届いた。

ルンバくん、えらい。
毎日仕事してくれている。
b0168830_20404690.jpg


特にぜんぜん掃除できなかった(していなかった)ソファーの下を念入りに掃除している。
ずーーーーっと潜っている。
かわいい。けなげ。一生懸命。
これで、「行ってらっしゃい」とか「おかえりなさい」を言ってくれたら、言うことなしなんだけど。
時々、カーペットがめくりあがっていて格闘の跡が見られます。
b0168830_20411523.jpg


苦労したんだろうなぁ・・・見たかったなあ。
ルンバくんが来てから、ルンバくんが困らないように
床に出しっぱなしにしていたものを片付けるようになりました。
どっちかっていうと、「掃除機」としてより「ペット」として惹かれていた私。
予想どうりに、かわいくて、いいヤツです。

夫さんがいたころに買ってあげたかった。
さぞおもしろがったろうに・・。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-20 20:12 | いろいろ | Comments(0)

NHK The Covers から。
高橋優さん。
狸小路でストリートライブをしていた人です。

中島みゆきのカバー。上手い。

b0168830_032669.jpg

「空と君のあいだに」高橋優 作詞作曲:中島みゆき

b0168830_0322810.jpg

「ファイト!」高橋優 作詞作曲:中島みゆき

「ファイト!」は聴くたびに胸が痛くなる。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-19 23:19 | TV・映画 | Comments(0)