<   2015年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

愛妻の日

今日は1月31日。語呂合わせでアイサイの日だそうだ。

今日のNHKニュースおはよう日本では、

・夫が妻を呼ぶときに64%がママやお母さんや「おい」などと呼んでいる。

・ファーストネームを呼び合うと、“愛情ホルモン”と呼ばれるオキシトシンが分泌され、
 夫婦や恋人間の親密な関係を安定させ、愛情関係・信頼関係が深まるという実験結果を紹介

・夫が事情を伝えずに、突然妻をファーストネームで呼んだらどのような反応をするのか、反応を紹介していた。結果、
  妻「ファーストネームで呼ばれた方がいいですね。」
  こども「えっ?どうして?ママでしょ?」
  妻「ママはママじゃないもの。直美だもん」という会話が微笑ましかった^^

子どもが生まれたら、夫からもママと呼ばれ、~ちゃんママとよばれ、こどもが成人してからもママやおかあさん、そしておばあちゃんと呼ばれるのはかなわないな。


ウチは子どももいなかったので、いつの間にか互いに「~ちゃん」と呼んでいた。
私は名前にちゃんをつけて、おっとさんは小さいころ呼ばれていた愛称の~ちゃんで。
実は私は生まれてからちゃんづけで呼ばれたのはなく、後にも先にも私の名前にちゃんを付けたのは夫さんだけだ。
親も友人も愛称も下の名前を呼び捨てであった。

最初は互いにどう呼んでいたのか、いつからちゃんづけになったのか、ぜんぜん記憶にない。
年が離れているので、最初は名字にさんづけだったんだろうか??
どんなきっかけでちゃん付けになったのかな?
最初私はkzmちゃんと呼ばれることには反抗したはず(笑)

今、公的には夫さんを「Mさん」とか「M」とか「夫」とか呼ばざるを得なくなり、もう「Mちゃん」と声に出すこともなくなりこれが淋しい。
毎日「Mちゃん、行ってきます」「「Mちゃんただいま~」とは言うけれど。

いつか、もし犬を飼ったらぜったい「Mちゃん」にする。(笑)
連呼してやる!(笑)
[PR]
by kzmblog | 2015-01-31 14:04 | TV・映画 | Comments(0)

いつもは、朝起きたらすでに配達されている朝刊がない。
夫さんに言わせれば、私は「新聞オタク」だ。
なんどもなんども繰り返し読む。
今は、食べながら、髪を乾かしながら、化粧しながら、朝のちょっとした時間も目を通す。
ラテ欄も見逃してはいけない。録画しなくちゃいけない番組が小っちゃく載っている場合があるから。
朝、赤鉛筆でチェックして、帰宅後じっくり。

その新聞がない。え~。
と思っていたら30分ほど遅れて配達された。

朝日新聞社などによると30日未明、工場内で輪転機の駆動モーターが故障。
本来は34ページなのに32ページしか刷れない別の輪転機を使ったため、6面の国際面と30面の広告が欠落した。
また、ページの並びが乱れたり、カラーページが減ったりした。・・・・のだそうだ。  ~ニュースより~


新聞には
b0168830_8281642.jpg


という謝罪広告が。

あらら・・・・・・・・・・・。
さぞ大変だったのね。たぶん印刷工程の方たちは今日は寝ていないのかも。お疲れ様でした。

新聞ってどういう風に印刷されているのだろう。ちょっと興味ある。


b0168830_8293122.jpg

b0168830_8294449.jpg



それに今日の新聞にはうれしいことが。
b0168830_8523560.jpg


池上彰の新聞ななめ読み再開。
うれしい。
また、じっくりじっくり読ませていただきます。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-30 08:20 | すきなもの | Comments(0)

おまもり袋

できました。
三枚10円玉が入っています。
溶けた10円玉がごつごつしているので、厚紙仕立てではなく、内袋をつくって、間に綿をいれました。
b0168830_039436.jpg

[PR]
by kzmblog | 2015-01-30 00:40 | ハンドメイド | Comments(0)

NHK The Coversを観た。
b0168830_10127.jpg

The Covers HP

今日のゲストは、安藤裕子さん。
曲は荒井由実の「翳りゆく部屋」。
私がユーミンに一番最初にはまったきっかけの曲だ。
このパイプオルガン演奏で始まるバロック調の曲を、安藤裕子さんは全く違う感じで歌っていた。

名曲なので、椎名林檎さんとか、エレファントカシマシの宮本さんとか、いろいろな人が歌っているけど、
私は安藤さんの「翳りゆく部屋」がとても好きだ。
本家ユーミンと違った、抜けた感じがとても新鮮だった。

安藤裕子「翳りゆく部屋


次回のゲストは、浅井健一さん。曲は井上陽水の「紙飛行機」。
陽水好きの夫さんだったら、きっとチェックしているだろう。
私も楽しみ。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-29 01:07 | TV・映画 | Comments(0)

交通事故

今日は通院日だったので、病休をとって午後二時すぎから札幌に向かった。
横殴りの吹雪ですぐ大渋滞。
一本道なので、仕方なくそのまま少しずつ前進していった。
渋滞していたのは、札幌大橋の上で大きな交通事故があり、片側交互通行になっていたからだった。
吹雪の中警察官が誘導してくれていた。
車三台の大きな事故だった。
パトカー、救急車、消防の救助工作車、レスキュー隊が来ていて、まだ閉じ込められている真ん中の小型トラックの運転手を助けようとしていた。この吹雪の中で。

この橋はとても危険だ。
今年だけでももう三回こんな事故を見かけた。
帰宅するのに二時間半かかったこともある。
前回もこんな吹雪で、警察官が真っ白になりながら誘導してくれた。仕事とはいえ、感謝。
b0168830_01184.jpg


夫さんの事故の日は、5月の晴れた日だったけれど、現場が遠かったので警察の人たちも大変だったろう。
私にはとても気を使ってよくしてくれた。

ゆっくりと事故車の横を通りつつ、運転席にまだ閉じ込められている人の無事を願った。


直後また事故現場に遭遇。
ラジオをつけると、橋の上の事故、次の事故、そしてさっき出てきた職場の近くでも事故があったらしいことを伝えていた。
予約時間を大幅遅刻して病院に到着。途中で電話していたので先生は待っていてくれた。


吹雪く日は私の帰宅を待っていた夫さんは気が気がじゃなかった。
私は渋滞で暇なので、携帯で「今、すっごい吹雪~。時間かかりそう」などとますます心配かけることを言い、ますます一人待つ夫さんを心配させ。

帰宅するなり「うっは~。もう真っ白でね、死ぬかと思った!」と言う私に
「心配でたまらないからそんなこと言うんじゃない。。」と言う夫さん。反省。

朝の「行ってらっしゃい」から誰ともしゃべらず、ただ私を待っていた夫さん。
私は仕事の忙しさから、帰るコールさえ時折忘れていた。

待つ人がいてくれて、お帰りを言ってくれて、心配してくれる人がいて。
そんな日々が本当にかけがえのないありがたいことなのだと知った。
今はとても懐かしい。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-28 23:27 | いろいろ | Comments(0)

ドキュメント72時間

録画しておいた、ドキュメント72時間を観た。
b0168830_1439122.jpg

番組 HP
番組主題歌 松崎ナオさん「川べりの家」いい曲です。

人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる。
カメラを据えて3日間、72時間。
同じ空の下、同じ時代に、たまたま行き合わせた私たち。
みんな、どんな事情を抱え、どこへ行くの?― ドキュメント72時間
想像をはるかに超える、多様で生き生きとした、人々の「いま」が見えてくる。(HPより)


今回は「名古屋 地下街・聖なる夜の忘れ物」
b0168830_15112219.jpg



5年前の友人からのプレゼントの手袋の片方。
資格試験勉強に臨む女性は単語カード。
男子高校生は母親に買ってもらった傘を。
中1の兄が探すのは家の鍵。心配して小5の妹が付いてきた。  

名古屋の地下にある忘れ物窓口を訪ねる人たちの喜怒哀楽。
みんな、ものに込めた人の思いを探しに来る。


なかでも、結婚指輪を必死に探しに来た女性の、
「でも、私だったら怒りそうなものだけれど、だんなさんは何で失くしたんだとは言わなかったんですよ。怒らなかったんです。いいところが見えてそこはよかったかな。」とちょっと泣きながら言う姿が印象的だった。





夫さんも、怒らない人だった。
車をぶつけても「車は傷つくものだからね」
鍵や駐車券をないないないとバッグをひっくり返す私に「焦って探すと見つからないよ~」
ずいぶん探し物で待たせたなぁ。ごめんね。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-27 14:34 | TV・映画 | Comments(0)

ストール、ここまで編めました。
b0168830_9392458.jpg


太い毛糸でざくざく、なにも考えずに、時にテレビを見ながら、ラジオを聴きながら手を動かせるのはありがたいです。
私は雑巾縫い、布巾縫いなど簡単で頭をからっぽにして手を動かすことが大好きです。

でも、夫さんは私が編み物するのは好きじゃなかったな(笑)
理由は呼びかけても返事をしなくなるからです(-_-;)

「また始まったの~」と言っていると思います。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-26 09:30 | ハンドメイド | Comments(0)

夫さんのお守り袋ですが、縦横のバランスが悪かったのと、紐が細すぎたので、直してみました。
このお守り袋は記念すべき私の初めてのお守り袋です。
不格好だけど、夫さんはとても喜んでくれましたっけ。

b0168830_21314568.png



お守り用の紐を買いに行った手芸店で特価の毛糸を見つけました。
ウール100%で極太一玉100円也。安い!

以前から、昔っぽいグラニースクエアーをどんどん拡げた編み方の、おもいっきり大きい肩掛けが欲しかったのです。
ちょっとした時間でも何も考えないでどんどん編めちゃう編み方で。
b0168830_21245974.png


こんな感じのおばあちゃんちにあったような色とりどりのもの、または真っ白の肩掛け。
以前ためしに編んでみたことがあったのですが、半分に折って肩に掛けたら重そうでやめました。
根気も続かなそう・・。

で、今回はグラニートライアングルで編んでみました。
白一色です。
b0168830_21214287.png


さて、どこまで編めますか(-_-;)
来年まで根気が持つかな~。

私用のお守り袋もつくらなくちゃ。



今日の晩ごはんは「鶏のさっぱり煮」 鶏の手羽元を酢・砂糖・お醤油でさっぱり煮ます。
b0168830_18444135.jpg










今日のニュースより

朝の新聞一面はショックなものでした。
奥様、子どもさん、ご家族はさぞ辛い思いをなさっているでしょう。
報道は間違いであってほしいし、二人とも
無事帰ってきてください。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-25 20:55 | ハンドメイド | Comments(0)

荻上チキ・Session-22

「発信型ニュース・プロジェクト~日本の新しい民主主義のためのプラットフォーム~」とうたっている、「荻上チキ・Session-22」というラジオをよく聞いている。
b0168830_04977.jpg


毎日、とても勉強になるし、いろいろなことに気づかせてくれ、考えさせられる。
荻上チキ・Session-22のHP
といっても、月〜木曜の 22:00 - 翌0:55月〜木曜、金曜日は 22:00 - 23:55という長丁場なので、毎日ラジオで録音していて、眠る前にちょこっと聞くだけなんだけど。
(キャスターの荻上チキさん、アシスタントの南部広美さんは出ずっぱりなのに、聞く方が長丁場なので・・・・なんて言うのは申し訳ない。すいません。(-_-;)
それに眠剤も飲んでいるので肝心のメイン・セッションまで行く前に寝てしまって録音がどんどん溜まっていく・・・。

でも、今日のメインセッションは「日本人殺害予告でつきつけられた72時間。イスラム国の目的とは?最適な交渉法は?」なので聞かなくちゃ。
わからないこと、知っておくべきこと多すぎる。


ところで、このSDメモリーカードに番組録音機能がついたラジオ、夫さんが使っていたもの。
リピートできたり、ゆっくり聞いたり、早飛ばしできたりする。

胸が苦しくて2時間おきに起きていた夫さん。病気になってからは安眠できなかった。辛そうだった。しかも胸に水がたまっていて苦しいため、ベットに横になって寝られなかった。

ラジオはそんな夫さんの夜のお供みたいなものだったので、書店で見たとき、「買っちゃえば?^^」と勧めた。
b0168830_0183985.png



夫さんが、5月18日にうちに戻ってきたときは、本当にすやすや寝ているみたいだった。
「やっと熟睡できたね」と言った。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-24 00:35 | TV・映画 | Comments(0)

とんかつ とん楽

このブログは訪ねてくださった方が、どんなキーワードで検索して覗いて下さったかわかります。
今日チェックして「札幌市東区」「とんかつ」「とん楽」で検索してくださった人がいてびっくり。
たぶん同じ人ですね。

とってもおススメのおいしいとんかつ屋さんだったのですが、
元あったお店は閉店していました。

夫さんと3.4回行きました。
夫さんの病院のすぐ近くだったのです。
夫さんの入院中も病室の窓から暖簾が見えました。
患者さんは赤い「とんかつ」幟を見て「退院したら行きたいなぁ」と思っていたと思います。
b0168830_115143.png



お義母さんが亡くなった日は、二人で夫の通院に行き、とん楽のとんかつを食べていました。
そしたらお義母さんの病院から電話が来たのでした。
とん楽のサラダです。
b0168830_10677.png


2009/12/28の記事 札幌・・・死ぬまでに食べたい一皿

とん楽のマスターお元気なのでしょうか。
何か情報がある方、お知らせください。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-23 01:02 | 美味しいもの | Comments(1)