<   2009年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

6. ↓ 中表に表布と裏布を合わせて、印を待ち針であわせ、しつけ縫いします。
b0168830_133768.jpg



7. ↓ 脇線の縫いどまり部分です。ずれないように×縫いしています。
b0168830_13373383.jpg



8. ↓ 返し口を残して、口の部分を縫います。
ミシン縫いでももちろんOKですが、私は手縫いしています。
b0168830_1343539.jpg



9. ↓  返し口からひっくり返します。
  目打ちで縫い代を引き出しながら・・・
b0168830_1338199.jpg



10. ↓  しつけして、ざくざく縫って、縫い代を抑えます。ここは、口金の中に入る部分です。
  もちろんミシンでもOKです。
b0168830_13455973.jpg



11. ↓ この脇線の縫いどまりのところはちょっと丁寧に。
b0168830_13382831.jpg




これで、がま口ポーチの袋部分は縫えました。
しつけしたらアイロン、縫ったらアイロン、返したらアイロン。
アイロンを小まめにかけると、出来上がりが全然違います。
アイロンはエライです!

あとは、口金をつければ完成です。
口金付けの様子も写真撮ってみました。 →→こちらへ





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-31 14:02 | がまぐち づくり | Comments(2)

がま口を作り始めて、約半年たちました。
毎回、少しずつ方法も変わってきています。
質問をいただいたので、私の作り方を、自分の確認のためにも紹介します。
  ※画像をクリックすると大きくなります。

1. ↓ 表・裏布を裁断し、レースやポケットをつけたところです。
b0168830_19361624.jpg


2. ↓ 接着芯です。
  私は、縫い代部分が厚くならない様に、表・裏布より1cmぐらい小さく裁断しています。
  赤ペンの透け方で薄さがわかるでしょうか。今使っている接着芯は薄い方だと思います。
b0168830_19363378.jpg


3. ↓ 接着芯を表・裏布に貼ったところです。
b0168830_19364727.jpg


4. ↓ 脇とマチ部分を縫って返したところです。
  返したら、しっかりとアイロンをかけます。
b0168830_1937286.jpg


5. ↓ 脇は縫いどまりまで縫います。
  そして、このように脇線の延長線をアイロンをかけて割っておきます。
  リベット部分をきれいに仕上げるには、けっこうこれが大切だと思います。
b0168830_19371719.jpg






この続きはこちらをクリック→→→





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-30 19:50 | がまぐち づくり | Comments(4)

久しぶりに花の話題です。

木槿(ムクゲ)の花の季節になりました。
b0168830_18401429.jpg


↑蜜を吸いにちっちゃなお客さんがいました。
b0168830_18403786.jpg


亡くなった義父が、私達の結婚の記念に庭に植えてくれた木が木槿でした。
引越ししてからも、窓からすぐ見えるところにちょうど木槿が植えられていて、毎日すぐそこに花が見えます。
父の木槿が一緒に来てくれたようです。

庭の隅っこに、秋明菊が咲きました。
b0168830_18552418.jpg


b0168830_18554078.jpg

b0168830_18555525.jpg


菊という名前がついていますが、キク科ではなくキンポウゲ科アネモネ属。
花もいいのですが、蕾がとってもかわいいです。
葉と葉の間に、まあるい蕾がたくさんついています。



ミニトマトも大きくなりました。
少し青っぽいトマトが好きな夫さんは、晴れた日の朝収穫しに行きます。
b0168830_1856634.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-30 00:03 | 植物のこと | Comments(2)

100均で、細い紙ひもを買ってきました。
b0168830_1034153.jpg


b0168830_10343425.jpg




今回、角田商店さんから2メートルずつ買ったひもがなくなってきたので、
ホームセンターや100均で買ってみました。

b0168830_10351731.jpg


左から、
・100均の細い紙ひも
・角田商店さんの10号(1.7ミリ)の紙ひも
・同じく角田商店さんの15号(2ミリ)の紙ひも
・ホームセンターの3mm紙ひも

角田商店さんの紙ひもは柔らかくて、縫いつける作業がしやすいです。
小物なら10号、バッグ用には15号、あとは、2本あわせていろいろ使えます。

ホームセンター・100均の紙ひもは固くハリがあります。
ただ、固い分、縫いつけたとき形がしっかりします。
また、はめ込み時にも作業しやすいと思います。
大型のバッグ(口金幅24cm~)には3mm、小物には100均を1本~2本で使おうと思います。


製作中の押しがまに、100均の紙ひもをつけてみました。
形がパリッとして、気持ちいいです。
b0168830_119749.jpg




と、言うわけで、紙ひもの太さや固さにもいろいろあることがわかってきました。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-29 14:12 | がまぐち づくり | Comments(0)

型紙作り大失敗(涙)

マチ付きの型紙を作ろうと思い、型紙を作ってみました。

b0168830_1953957.jpg



これまで作っていた型紙は一枚物で、
表布×1枚
裏布×1枚
接着芯×2枚 を裁断すればいいのですが、
マチ付きになると、
表布×2枚
裏布×2枚
マチ布の表布×1枚
マチ布の裏布×1枚
接着芯×6枚  となり、
「いかに、手間かけずにつくるか」を最重要課題の私は、
手間の多さにマチ付きがま口を「見ないフリ」していたのです。

気が向いてやってみようと思い立ち、適当に線を引いて型紙を作り、裁断し、印しつけ、接着芯をつけたところで・・・
b0168830_19532956.jpg


「ん?まてよ・・・・。口金の長さと袋の差し込む部分の長さが合わない。。。」
致命的な間違いに気づきました(汗)

今作っている型紙に行き着くまでにも多々失敗はしましたが、
こんなに基本的な間違いをするとは・・・・

しかも、このイチゴ柄と黄緑のドット柄は思い切ってカットしたのに。。。。
なによりも、布がもったいないーーーーーーーーーーーーーーー!


まぁ、ケ・セラ・セラ~♪ ということで、
この布を生かして、マチ付きのがま口を作ろうと、いろんな口金で、ゆっくり試してみます。

とりあえず、チョコドットで押しがま口つくろうっと。
b0168830_2081123.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-28 20:12 | がまぐち づくり | Comments(0)

二つ目完成しました~
口金は20.4センチ幅になります。

今回は、布の切り替えをしないで、レースを二段にしてみました。
ブーケ柄と、レースがちょっと豪華で、金の口金とあってるんじゃないかなと思います。
b0168830_19571870.jpg


中布と表布に接着芯を貼ったので、前回のバッグよりふっくらとしました。
b0168830_19573424.jpg


ポケットは二つ。
カード入れは便利なのでやめられません。
b0168830_19574974.jpg



以前はゴールドの口金はちょっと・・・と思っていたのですが、けっこうかわいいです。
大きさ的にも使い勝手のいい大きさだと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-27 08:54 | がまぐち づくり | Comments(4)

昨日の、「がま口の口金をつける前の準備」に少し書き足します。

用具の準備です。
左から、油性ペン・セロテープ・マイナスドライバー・目打ち・口金つぶし・濡れタオル・木工ボンド・出したボンドをのせるチラシの切れ端、爪楊枝 です。
b0168830_12502149.jpg


口金つぶしは、ペンチでもOK。
口金に傷がつかないように、口金に布をかぶせてつぶします。
私は口金つぶしに、フェルトを貼りました。
b0168830_12503856.jpg


口金の中心にセロテープを貼り、上に油性ペンで、中心の印をつけておきます。
ゲンコの下、裏表4箇所つけておくと便利です。
b0168830_1250573.jpg


b0168830_12511525.jpg


口金をつけると、アイロンをかけにくいので、最後に袋部分にアイロンをかけておきます。
アイロンは、袋の中にタオルを入れてかけます。
b0168830_12513473.jpg


今回は芯が厚いので、紙ひもは一本にしました。
中心には、仕付け糸で印をつけておきます。
b0168830_12515344.jpg


ボンドはこれぐらいかな?
b0168830_12564445.jpg


爪楊枝でボンドを入れていきます。
b0168830_12521033.jpg


楊枝でボンドをすくい、ちょんちょんといれていきます。
b0168830_1252263.jpg


口金の両端ははつぶす部分です。
余分にボンドをつけると、つぶしたときボンドがはみ出してしまうため、
口金の端にはボンドは入れません。



さあ、ここまできたら、一気にはめていきます。


中心の印をあわせて、左右少しずつ入れていきます。
まず、大体手で入れて、その後ドライバーで奥まで入れ、最後に目打ちで整えます。
b0168830_12524216.jpg


はみ出したボンドはこまめにタオルでふき取ります。

全体が入ったら、タオルを数枚入れて形を整えます。
b0168830_12525917.jpg






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-26 13:41 | がまぐち づくり | Comments(2)

以前、シールタイプのスライサーという芯地を試しに購入しました。
シールタイプのスライサーには、厚さがいろいろあり、結局、0.4ミリにしました。
b0168830_1932412.jpg


いろいろな接着芯
使ってみると、大き目のがま口バックには、ちょっと薄かったかもしれません。
大きいバッグなら、0.6か、1ミリかな~。

まだ、0.4ミリのスライサーがたくさん余っているので、
大きいがま口バッグを作るとき、中布にシールタイプのスライサー、
表布にアイロン接着タイプの芯を使を使っています。



ただ、シールタイプって、もちろん「シール」ですから、裏紙を剥がして、接着面をくっつけるのですが、
この接着面が問題なのだ・・・。
スライサーを貼った部分に待ち針や縫い針を通すと、べたべたして、針に接着剤がつくんですよね。
私はこれが大の苦手です。
細かい部分は手縫いをするので、作業しにくいっ!
針がべたつくのほどいらいらするものはありません。
針もかわいそうだし。。。

失敗したのは、表布にシールタイプのスライサーを貼ったとき。
レースや布の切り替えの痕がしっかり表にひびいてしまい、これは大失敗でした。





なので、最近はアイロン接着タイプの芯を使うことが多いです。
b0168830_19111899.jpg



今回は、中布と表布両方に、薄めのアイロン接着タイプの芯を貼りました。
b0168830_19105715.jpg




これからは、手芸店で相談して、アイロン接着タイプで一番ハードなタイプと、アイロンタイプ接着タイプで厚いタイプの併用でOKかな・・・と、思っています。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-25 23:19 | がまぐち づくり | Comments(2)

口金は一気につけます。
「ボンドをつけたのに、えっ・・中心がわからない~」「あっ・・・ドライバーないっ」「ひぃぃぃ・・・ボンドが布についた~」
なんてことがないように、まず、用具を並べて準備しておきます。
b0168830_2129166.jpg



口金にはセロテープを貼って、中心の印もつけておきます。
b0168830_21295667.jpg


色糸(しつけ糸)で袋の中心も印をはっきりしておきます。
b0168830_21322848.jpg



紙ひもは私は縫いつけたほうが、やっぱりつけやすいです。
しかも、こんなふうに2本並べてつけると、口金にはめ込みやすいです。
b0168830_21335411.jpg


端はこんなふう。
b0168830_21361784.jpg



ボンドは100均のボンドです。
口の部分が細くなっている、手芸専用のものもありますが、私はずっとこれで、楊枝でボンドをつけています。
これぐらい雑でもOKです。
ただし両端はボンドをつけすぎないこと。口金をつぶすと、ぐにゅ~とボンドが出てきちゃうことがあるので。
b0168830_21372048.jpg



口金付けは思い切りも大切。一気に行きましょう!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-25 21:44 | がまぐち づくり | Comments(8)

金手付きの口金のバッグが完成~。
この口金、けっこうかわいいです。
しかも、取っ手の根元がぶらぶらしないのでちょっと持ち歩くにはとっても持ちやすく、◎です。
b0168830_2153839.jpg


取っ手が倒れるので、ポーチや、バッグインバッグにもよさそうです。
b0168830_21112021.jpg


中に、カード用のポケットと、ケイタイやデジカメ用のポケットをつけました。
b0168830_21123596.jpg


この、優しいブーケ柄、大好きです^^
b0168830_21152228.jpg




口金は、がまぐちくちがね角田商店さんで購入しました。
20.4cm金手付き口金

角田商店さんのサイトには、「パーティバッグにいかがでしょう?」と書かれていました。
ベルベットや総レース、無地にピンタック、ビーズを編みこんだ布を使っても、素敵でしょうね~




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-08-24 21:24 | がまぐち づくり | Comments(4)