カテゴリ:TV・映画( 31 )

荻上チキ・Session-22

「発信型ニュース・プロジェクト~日本の新しい民主主義のためのプラットフォーム~」とうたっている、「荻上チキ・Session-22」というラジオをよく聞いている。
b0168830_04977.jpg


毎日、とても勉強になるし、いろいろなことに気づかせてくれ、考えさせられる。
荻上チキ・Session-22のHP
といっても、月〜木曜の 22:00 - 翌0:55月〜木曜、金曜日は 22:00 - 23:55という長丁場なので、毎日ラジオで録音していて、眠る前にちょこっと聞くだけなんだけど。
(キャスターの荻上チキさん、アシスタントの南部広美さんは出ずっぱりなのに、聞く方が長丁場なので・・・・なんて言うのは申し訳ない。すいません。(-_-;)
それに眠剤も飲んでいるので肝心のメイン・セッションまで行く前に寝てしまって録音がどんどん溜まっていく・・・。

でも、今日のメインセッションは「日本人殺害予告でつきつけられた72時間。イスラム国の目的とは?最適な交渉法は?」なので聞かなくちゃ。
わからないこと、知っておくべきこと多すぎる。


ところで、このSDメモリーカードに番組録音機能がついたラジオ、夫さんが使っていたもの。
リピートできたり、ゆっくり聞いたり、早飛ばしできたりする。

胸が苦しくて2時間おきに起きていた夫さん。病気になってからは安眠できなかった。辛そうだった。しかも胸に水がたまっていて苦しいため、ベットに横になって寝られなかった。

ラジオはそんな夫さんの夜のお供みたいなものだったので、書店で見たとき、「買っちゃえば?^^」と勧めた。
b0168830_0183985.png



夫さんが、5月18日にうちに戻ってきたときは、本当にすやすや寝ているみたいだった。
「やっと熟睡できたね」と言った。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-24 00:35 | TV・映画 | Comments(0)

妖怪人間ベム

旅行中に録画しておいた「妖怪人間ベム」を観ました。

夫さんと私は14歳年が離れており、いわばアニメ第一世代の私に対し、
夫さんはアニメを見ることなく育ったのです。
なのでまったくアニメや漫画を知らない(-_-;)

私が昔のアニメ版の、悲しさや人生観のすばらしさを力説し、
亀梨君版のテレビドラマを二人で観ることになったのですが、むしろ夫さんの方がはまったようです。
b0168830_11591779.png



夫さんのブログには、
「相変わらず人間の本質を具現化した、妖怪人間ベムは面白いなぁ。
人間になりたい・・・究極の実存主義だね。」

「生きるとは何か?全ての人間は80年程度で命が尽きる。
尽きることを知りながら人間はなぜ生きる?
こんな疑問に答える多くの文学があり、倫理学があり哲学があるが、
こんなに素直に「そうだよなぁ・・・」と、思わせる作品はない。
もちろんとても幼稚で短絡的だし、疑問をぶつければぼろがでる程度の説得力だが、
これになぜか引き込まれる。
妖怪人間ベムの悲しさや涙や、「人間になりたい」と思うこころに、素直に感動するからだ。
妖怪人間ベムの悲しさや涙やこころが、自分の悲しみを浄化してくれるのかも知れない。」

などと書いておりました。力説していますねぇ。(笑)

この映画も二人で観に行きました。なつかしかったな。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-11 11:52 | TV・映画 | Comments(0)

テレビで放映されていて、何の気なしに目にして思わずラストまで見てしまった映画。
小品ですが、所々で思わずじーんと来てしまいました。
ちょっと無理かもしれないけれど宮本信子おばあちゃんのようになりたい。
中谷美紀がホントにきれいでした。
b0168830_22462475.jpg


☆☆☆☆です。
DVDで見かけたらどうぞ。
[PR]
by kzmblog | 2012-05-07 00:05 | TV・映画 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ

b0168830_09430.jpg
晴天。
小樽まで映画を観に行きました。
原作は手塚治虫文化賞や漫画大賞をとったのでちょっと気になっていました。
映画は原作に忠実なのかな・・・。
私には★×2。

小樽のヨットハーバーがきれいでした。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by kzmblog | 2012-04-30 20:30 | TV・映画 | Comments(0)

BSで浅野忠信主演の「モンゴル」を観ました。
b0168830_115541.jpg


いやぁ~浅野忠信君、すてき。
以前からファンだったけど、ますます〇です。
以前TVで本当に厳しい撮影現場だったと聞いたことがあり、
映画を見て納得。
その苦労が、テムジンの表情につながったんじゃあないかな。
b0168830_1111128.jpg



浅野忠信の役者魂とモンゴルの大自然を見ることができる映画でした。




2007年 ドイツ・カザフスタン・ロシア・モンゴル合作映画
原題「Mongol」
監督:セルゲイ・ボドロフ
出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、アマデュ・ママダコフ、他



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by kzmblog | 2012-03-20 21:18 | TV・映画 | Comments(0)

歴代三丁目の夕日で好きなシーン。
b0168830_040129.jpg



小さかった淳之介も大きくなりました。

b0168830_16124259.jpg


b0168830_1611920.jpg


b0168830_161342.jpg



今回はいよいよ旅立ちです。

b0168830_0283372.jpg


b0168830_0285555.jpg


b0168830_0291287.jpg




観ている間から、歯が痛くなってきて。。。。歯医者さんで痛み止めと抗生物質をもらってきました。
最近は土日も診療してくれていて助かります。
[PR]
by kzmblog | 2012-01-23 00:43 | TV・映画 | Comments(0)

先週の金曜日、映画「シャーロック・ホームズ」を観てきました。

「アイアンマン」のロバート・ダウニーがホームズ役をするというので、
ちょっと興味半分で観てきましたが、やっぱり予想していた通り、
「アイアンマン風マッチョなホームズ君」でした(笑)
b0168830_1837353.jpg


私の一番好きなホームズは、NHKで1985~1995年に放送された
『シャーロック・ホームズの冒険』のジェレミー・ブレットのホームズです。
b0168830_18424742.jpg


身長約183cm、
痩せ気味で 鋭い目と鷲鼻が目立つ天才的な探偵。
卓抜した推理力と膨大な知識量で複雑な事件を解決する。
ただし、社交力はゼロ。女性にも興味を持たず付き合わない。
事件に取りかかっているときのみ精力的。

決して、ジェレミー・ブレットは女性とべたべたしたりしないし、筋肉質ではないの。


吸血鬼ドラキュラといえば、ベラ・ルゴシ
フランケンシュタインといえば、ボリス・カーロフと同じぐらい、(古いね~全く。。知っている人がいるかなぁ 汗)
ホームズはジェレミー・ブレット以外は考えられない!

どっちかっていうと、ジョニー・デップに演じてほしかったぁ~。

というわけで、ロバート・ダウニーのホームズは第二作目もあるようだけれど、たぶん観ないでしょう。
今までないホームズ像を作り上げた映画でしたが、
なかなか最初に刷り込まれたイメージは抜けないものです。


あ、あまりに古くて、ベラ・ルゴシとボリス・カーロフを知っている人はたぶんいないと思うので、
一応写真貼っちゃおうっと。
ちょっと怖いです。。
1931年の映画です。79年前の映画だぁ~~。
b0168830_21325996.jpgb0168830_2133876.jpg
昔は名画座で、大昔の映画を安く観ることができたんですよね。
お金がないので、封切りなどはほとんど観ず、古い小さい映画館で、昔の映画ばかり観ていました。









にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2010-03-29 19:07 | TV・映画 | Comments(12)

映画の幕切れ

久しぶりにDVDを借りてきました。

「13歳の夏に僕は生まれた」
「ウイグルから来た少年」
「剣岳 点の記」

b0168830_16513895.jpg


b0168830_1652026.jpg


「剣岳」はともかく、あとの2点の幕切れが消化不良で中途半端で、
切なくて、無力感にいたたまれなくなる結末でした。
こういう終わり方はたまらない。

確かにこの世界は、矛盾と失望と絶望にあふれているかもしれないけれど
映画だからこそ、もっとハッピーで、スカッとして、幸せになるラストにしてほしかった。。。。



ロベルト・ベニーニの「ライフ・イズ・ビューティフル 」
b0168830_16524998.jpg


「シーズンチケット」
「ブラス!」
「コーラス」
まだまだありますが、元気になったり、はらはらした後ほっとしたり、じんわりきたり・・・幸せになる映画が私は好きです。


このままでは、切ない気持ちのままなので、
元気になる映画を借りなおしたいと思います。
オススメ映画を教えて下さい。


剣岳の映像は、とってもきれいでした~。
b0168830_18252475.jpg








にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2010-01-10 18:06 | TV・映画 | Comments(8)

コーラス

BSで放映していた「コーラス」を観ました。

問題児を収容する学校に赴任した舎監の先生が、
コーラスを通じて子ども達と信頼を深めていく物語。
b0168830_0172122.jpg



話としては、よくある話ですが、
日本でも、アメリカでもない、ヨーロッパ独特の空気がこの作品の美しさです。

ラストも、ハリウッド映画のように、全ての人が善人になり、
コンテストに出て、優勝!・・・などという華々しいものではありません。

苦味もちょっと残り、
小さいペピノはどうなるんだろう・・・・・という不安を、ほっとさせて、いい余韻が残るラストになっています。
b0168830_0174521.jpg

b0168830_0223025.jpg




最近はアメリカの映画より、ヨーロッパやアジアの映画に惹かれます。






コーラス/LES CHORISTES
2004年・フランス映画
監督:クリストフ・バラティエ 
音楽:ブリュノ・クーレ 
合唱:サン・マルク少年少女合唱団 
出演:ジェラール・ジュニョ
    ジャン=バティスト・モニエ
    ジャック・ペラン
    マクサンス・ペラン
    フランソワ・ベルレアン
[PR]
by kzmblog | 2009-08-19 00:03 | TV・映画 | Comments(0)

Annie(アニー) Tomorrow

今日はpm.9:00から、BSで映画「Annie」が放送されるそうです。
b0168830_11182461.jpg

昨日の真夜中そのCMを見て、「Tomorrow」を聞きたくなりました。
YouTubeを見てみると、ルーズベルト大統領にアニー(アイリーン・クイン)がTomorrowを歌って聞かせる場面。
なぜだか涙ポロポロと・・・・・。
アイリーンの愛くるしさと、歌詞のせいかなぁ・・・いや、歳のせいか。。。

とにかく、いい映画、いい歌、楽しくて嬉しいミュージカル、そして、ハッピーエンドはいい!




♪ Tomorrow ♪

Just thinkin' about
Tomorrow
Clears away the cobwebs,
And the sorrow
'Til there's none!

When I'm stuck with a day
That's gray,
And lonely,
I just stick out my chin
And Grin,
And Say,
Oh!

The sun'll come out
Tomorrow
So ya gotta hang on
'Til tomorrow
Come what may
Tomorrow! Tomorrow!
I love ya Tomorrow!
You're always
A day
A way!


朝が来れば TOMORROW
いい事がある
TOMORROW 明日
夢見るだけで TOMORROW
辛いことも忘れる みんな
寂しくてゆううつな日には
胸をはって歌うの
朝が来れば TOMORROW
涙のあとも消えていくわ
TOMORROW TOMORROW
I LOVE YA TOMORROW
明日は幸せ


ええっと・・・でも・・・
実は映画も舞台も見たことはないのです。(大汗)
なのに、あらすじや曲は知ってるんですよね~。
なぜでしょう??

今日は録画して、じっくり見てみようと思っています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-06-24 11:24 | TV・映画 | Comments(0)