カテゴリ:未分類( 81 )

減塩食材いろいろ

増えてきましたね~減塩商品。
とっても助かっています。
「減塩」「ゼロ食品」は売れるのでしょうか。
私としては、糖分、コレステロール、脂肪分ゼロで美味しいケーキを作ってくれれば、飛びつくんですが・・・。


我が家の減塩食材たちです。
b0168830_11241243.jpg
醤油・ソース・トマトケチャップ・味噌は30%~50%減塩の商品が増えてきました。
ドレッシング・マヨネーズなどは油脂が少ないもの、コレステロールゼロのものは一般的に塩分がきついので注意です。

b0168830_11252918.jpg


b0168830_11274629.jpg


b0168830_11335626.jpg

夫さんは魚肉ソーセージ大好き。当初我慢していたのですが、これは塩分30%カットで量を加減して食べています。

b0168830_1134119.jpg

b0168830_11342547.jpg
チーズも減塩商品が出てきました。

b0168830_11344086.jpg
パンにも結構塩分が入っています。市販の食パンの中ではこれが一番低塩です。


加工食品を買う時、ナトリウムや塩分表示を何度も見比べて買っています。
ときどき、何を見ているんだろうと不審そうに見られます(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kzmblog | 2012-06-06 21:20 | Comments(2)

吉澤 章さん

b0168830_014665.jpg



折り紙作家、吉澤 章氏の生誕101周年のクーグルロゴ。
世界的な方だったのですね。

b0168830_831394.jpg





折り紙は日本人であれば、誰もが子どもの頃に親しんだ遊戯の一つです。
古来から御幣や熨斗など、儀礼的な折り紙も生活の中に息づいてきました。

この折り紙を新しい感覚でとらえ、独創的な造形芸術の域にまで高めた方が、吉澤氏です。
折り紙の季刊誌で、吉澤氏を知りあたたかでぬくもりがある作品に惹かれていました。


 吉澤氏のことば
  
  折り紙は生きている命を写すもの
  折る心が一番大事。動植物の営みを慈しむ心や、
  命の尊さをわからなければ良い作品は折れません。


吉澤さんは折る前に、紙に手を合わせて折られたそうです。
[PR]
by kzmblog | 2012-03-14 10:01 | Comments(0)

ひなまつり

ひな祭りが近づくと、ひな人形が並ぶ売り場に引き寄せられます。

欲しいのは、小さくて渋い色合いの木目込みの立ち雛。

祖母が晩年、木目込み人形を趣味で作っていたので、
立ち雛をつくってと頼んでいたのですがその前に亡くなり、果たせませんでした。

とりあえず、ミニチュア雛を飾っています。

春らしく、フェルトの桜の吊るし飾りをつくってみました。

b0168830_13195355.jpg


b0168830_1320487.jpg


b0168830_13201632.jpg


今日の晩御飯はちらし寿司と帆立の稚貝のお味噌汁、おでん。
b0168830_13222016.jpg


[PR]
by kzmblog | 2012-03-03 21:00 | Comments(2)

プラチナの欠片

直しに出していた夫さんの指輪をとりに、札幌のデパートまで行ってきました。
17号から12.5号に小さくしてもらったのです。

以前は80㎏あった体重が20㎏減って、
寝ている間に指輪がどこかに行ってしまうようになって8年、
ようやくサイズを直してもらいました。

手前にある欠片が切った分です。
私には少し大きめの指輪と、ほとんど大きさが変わらなくなっちゃいました。
この小さな欠片が、夫さんの8年分の大きな努力です。
b0168830_15452044.jpg



帰りにデパ地下で、「雪うるい」という山菜を見かけ、買ってきました。
見るのも食べるのも初めて。
ネットで調べたら、なんとギボウシなんですね。
ギボウシに全く日光に当てず育てたものだそうです。
くせがなく、そのままスティックで食べることができるのだそうです。
今日の夕食にします。
b0168830_1611426.jpg



今日の夕食

・かんたんホワイトシチュー
  炒めた野菜に小麦粉をふり入れ、牛乳と水を入れてとろみをつけます。
  市販のルーは塩分がきつく、本格的なベシャメルソースは面倒ですが、これは簡単です。
・雪うるいのスティック
  マヨネーズ味噌でいただきました。
・ベーコンとセロリのさっと炒め
b0168830_18582753.jpg


[PR]
by kzmblog | 2012-02-26 16:02 | Comments(0)

乾杯

朝からカキン・・・・いや。ガチンッ!ときた。
でも職場では年相応に我儘じゃないワタシ。
その時は、にこやかにさらりとかわした(つもり)

でも、今日の台風は猛烈で超大型で、最大風速は43m/s暴風域。
怒る同僚をなだめ、愚痴を聞いて、気を使って・・・ぐったり。

普段は全くアルコールを口にしないけど、
のどがからからで帰りにコンビニで缶ビールを買ってきた。


b0168830_0302242.jpg



ごくごくごくごくっと一気飲み!
ちょっと嫌なことがあって、ぶつくさいいながら、自棄で飲むビールって美味しいのねえ~

私の愚痴を我慢強く聞いてくれる夫さんに、乾杯。



ペンタQ ボケコントロール で撮影。
ボケ最大にしたら、缶の輪郭までぼけた(笑)
[PR]
by kzmblog | 2012-02-23 00:38 | Comments(2)

梨子ちゃん わこちゃん

朝日歌壇で楽しみにしていた、郷隼人さんと、公田耕一さんの歌を目にしなくなり暫く経ちます。
郷さん、公田さん、お元気ですか。
まだ月曜日の朝は、お名前を探しています。



最近は、松田梨子さん、松田わこさんという姉妹の歌が毎週のように選ばれています。
素直でさわやかな歌に思わずにっこりさせられます。

松田梨子さんの歌  ※クリックすると大きくなります。
b0168830_1994812.jpg


汗よりも涙はゆっくり落ちてゆく閉会式が終わった砂に
大好きな水着しまって気がついた中学校にプールないんだ
泣き虫でけっこうがんこで甘えん坊はねる音符のような妹
逃げ出して三日目の朝見つかったカメ吉聞かせて冒険日記


松田わこさんの歌
b0168830_19185647.jpg


引っぱって引っぱってでも引っぱられ綱も決心できないみたい
ねえちゃんは今日から合宿メロンパン2こ食べちゃったなのにさみしい
雨の子は円を書くのが得意だねポツポツポツリ学校の池
始業式今日から私三年生カッパ卒業オレンジのかさ

9歳と12歳の姉妹だそうです。

下はお母さんの由紀子さんの歌。
富山の雪は重いですから、北海道よりも大変だと思います。
北海道のお母さんは、そりに子どもと荷物を乗せて買い物に行きます。

今日はもう車の発掘あきらめてリュックで雪のスーパーに行く
b0168830_1961431.jpg


[PR]
by kzmblog | 2012-02-20 19:06 | Comments(0)

今日の料理

卯の花・・・電子レンジで炒ってみました。楽でした。
焼き魚(鯖)
ほうれん草の胡麻和え
ごはん
昨日のおでんの残り

b0168830_18395567.jpg


ペンタQの お料理がおいしく見えるシーンモードで撮ってみました。
茶碗の配置を考える暇なく、食べる前にバタバタとパチリ。
[PR]
by kzmblog | 2012-02-19 18:46 | Comments(0)

塩分ゼロ

夫さんが、心臓を壊してから8年経ちました。
今年一月から、9年目に突入です。
以来、一日6gの超塩分控えめ生活を送ってきました。

レストランでは塩・醤油を使わないようお願いしました。
たとえば、ソースのかかっていないオムライス、ドレッシングなしのサラダなど。

8年前は怪訝な顔をされたり、「ウチできません。」と断られたりしましたが、
最近はどのお店も快く「わかりました」と調理してくれます。
(ただし出来上がりには差はありますが)

スーパーでも塩分控えめ・なしの食品を多く見かけるようになってきました。

今日見つけたのは、これ。
b0168830_9534035.jpg


b0168830_9535250.jpg



うどんをふつう手作りするとき結構塩を入れます。
茹でてどれぐらいの量の塩分が流れ出すのか疑問でした。
これだったら、麺の塩分のことは気にせず、汁で計算できます。

ちなみに梅干しも塩分ゼロです。
b0168830_10104675.jpg


[PR]
by kzmblog | 2012-01-29 10:14 | Comments(0)

昼食はお好み焼きにしました。
ところが久しぶりにつくったので、ソースがない!

で、いろいろ混ぜて、「おたふくお好み焼きソース」に近いものをつくってみました。

b0168830_1626180.jpg


オイスターソース・とんかつソース・トマトケチャップ・お醤油・イチゴジャム・ブルーベリーソース・みりん
味見しながら混ぜ混ぜ。

b0168830_16261697.jpg


美味しゅうございました。
[PR]
by kzmblog | 2012-01-28 16:30 | Comments(0)

モンドリアンの樹

通勤途中、三叉路の赤信号で止まると目の前にある樹。
b0168830_17471796.jpg


大きい樹だし、剪定も全くされていないと思うのですが、
梢が左右対称にきれいにまあるくなっています。

いつもこの樹をちらと見て、モンドリアンの言葉を思い出すのです。
モンドリアンは何枚も同じ樹を描いた結果、
ものを徹底して簡略化すると、水平線と垂直線で表現されるという考え方にいきつきました。

こんなふうに。
b0168830_23255171.jpg


b0168830_23261663.jpg


b0168830_23263565.jpg


b0168830_23265228.jpg



私は二枚目ぐらいが好きなんですが。

三叉路の樹、モンドリアンが描いた樹に似ているでしょう?
モンドリアンだったら、この樹の梢をどう簡略化して描くのかなぁ・・と思いつつ通り過ぎます。
[PR]
by kzmblog | 2012-01-12 13:35 | Comments(0)