がんばれ小さな書店!

がっちりマンデー!!「その業界でだけ超有名!儲かる業界スター!!」で、
北海道のくすみ書房が紹介されていました。

「なぜだ。売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め」で有名になった書店です。
b0168830_11224266.jpg


b0168830_11185255.jpg



個人的には新聞の販売所からくすみさんが選んでくれた、
年齢に合った絵本が、毎月一冊届くという
「どうしん&くすみブッククラブ」に興味があります。
もっとも、ウチは道新じゃないんですが・・。

くすみ書房HP
住所 札幌市厚別区大谷地東3-3-20 CAPO大谷地




北海道の本屋さんといったら、いわた書店も有名。

b0168830_1127355.jpg


b0168830_11321427.jpg



利用者に最近読んだ本 ・ 〇、×、△で本の評価 ・ 職業・よく読む雑誌などの簡単なアンケートに答えてもらって、そのアンケートをもとに読めば楽しんでもらえる本を推測して1万円分のおすすめの本を送ってもらえるという「1万円選書」
いまは650人待ちだそう。
ちょっと落ち着いたら私もぜひ・・!

いわた書店HP
住所:砂川市西1条北2丁目1番23号 営業時間:9:00〜19:00 日曜日お休み



そういえば、妹尾河童著 「河童の手のうち幕の内」で、「本を訪ねて北の果て」というエッセイがあります。
b0168830_11132557.jpg


このエッセイの今を追ったブログがあったので紹介しておきます。

妹尾河童「本を訪ねて北の果て」1985年当時の稚内書店事情がどうなったか

クラーク書店には私も夫さんと行ったことがあります。
b0168830_11163159.jpg


今、稚内にはクラーク書店しかないのかな。
書店がなくなっていくのは淋しいですね。
[PR]
by kzmblog | 2015-03-16 23:46 | TV・映画 | Comments(0)