高裁の期日決定

秋葉原の事件の最高裁判決が決定した。

夫さんは「死刑制度」に反対だった。

ETV特集「“死刑裁判”の現場~ある検事と死刑囚の44年~」 などを観てさらにそう考えるようになったようだ。
番組内容

たとえスポーツの試合中でも声を荒げる監督には嫌悪感を示す人だった。
ましてや国家の「暴力」の最たるものが「死刑」だと思っていたと思う。


だから・・・・私も死刑になればいいとは思わない。
でも、なんで夫さんがいなくなって、加害者が元気でまた運転して、家族といて、仕事しているのかわからない。
なんで夫さんがいなくなったのが、病気が原因だったなんて言えるのか、そんなことが言えるのかわからない。


高裁の期日が決まった。
加害者側が控訴し、検察は控訴を結局しなかった。

もし、ここに夫さんがいたなら、夫さんだけに本音を言える。
私の本音は夫さんにしか言えない。
聞いてくれるのは夫さんだけ。
ゆっくり私の言うことを聞いて、それからそれを窘めるだろう。
[PR]
by kzmblog | 2015-02-04 21:51 | 想い | Comments(0)