愛妻の日

今日は1月31日。語呂合わせでアイサイの日だそうだ。

今日のNHKニュースおはよう日本では、

・夫が妻を呼ぶときに64%がママやお母さんや「おい」などと呼んでいる。

・ファーストネームを呼び合うと、“愛情ホルモン”と呼ばれるオキシトシンが分泌され、
 夫婦や恋人間の親密な関係を安定させ、愛情関係・信頼関係が深まるという実験結果を紹介

・夫が事情を伝えずに、突然妻をファーストネームで呼んだらどのような反応をするのか、反応を紹介していた。結果、
  妻「ファーストネームで呼ばれた方がいいですね。」
  こども「えっ?どうして?ママでしょ?」
  妻「ママはママじゃないもの。直美だもん」という会話が微笑ましかった^^

子どもが生まれたら、夫からもママと呼ばれ、~ちゃんママとよばれ、こどもが成人してからもママやおかあさん、そしておばあちゃんと呼ばれるのはかなわないな。


ウチは子どももいなかったので、いつの間にか互いに「~ちゃん」と呼んでいた。
私は名前にちゃんをつけて、おっとさんは小さいころ呼ばれていた愛称の~ちゃんで。
実は私は生まれてからちゃんづけで呼ばれたのはなく、後にも先にも私の名前にちゃんを付けたのは夫さんだけだ。
親も友人も愛称も下の名前を呼び捨てであった。

最初は互いにどう呼んでいたのか、いつからちゃんづけになったのか、ぜんぜん記憶にない。
年が離れているので、最初は名字にさんづけだったんだろうか??
どんなきっかけでちゃん付けになったのかな?
最初私はkzmちゃんと呼ばれることには反抗したはず(笑)

今、公的には夫さんを「Mさん」とか「M」とか「夫」とか呼ばざるを得なくなり、もう「Mちゃん」と声に出すこともなくなりこれが淋しい。
毎日「Mちゃん、行ってきます」「「Mちゃんただいま~」とは言うけれど。

いつか、もし犬を飼ったらぜったい「Mちゃん」にする。(笑)
連呼してやる!(笑)
[PR]
by kzmblog | 2015-01-31 14:04 | TV・映画 | Comments(0)