ドキュメント72時間

録画しておいた、ドキュメント72時間を観た。
b0168830_1439122.jpg

番組 HP
番組主題歌 松崎ナオさん「川べりの家」いい曲です。

人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる。
カメラを据えて3日間、72時間。
同じ空の下、同じ時代に、たまたま行き合わせた私たち。
みんな、どんな事情を抱え、どこへ行くの?― ドキュメント72時間
想像をはるかに超える、多様で生き生きとした、人々の「いま」が見えてくる。(HPより)


今回は「名古屋 地下街・聖なる夜の忘れ物」
b0168830_15112219.jpg



5年前の友人からのプレゼントの手袋の片方。
資格試験勉強に臨む女性は単語カード。
男子高校生は母親に買ってもらった傘を。
中1の兄が探すのは家の鍵。心配して小5の妹が付いてきた。  

名古屋の地下にある忘れ物窓口を訪ねる人たちの喜怒哀楽。
みんな、ものに込めた人の思いを探しに来る。


なかでも、結婚指輪を必死に探しに来た女性の、
「でも、私だったら怒りそうなものだけれど、だんなさんは何で失くしたんだとは言わなかったんですよ。怒らなかったんです。いいところが見えてそこはよかったかな。」とちょっと泣きながら言う姿が印象的だった。





夫さんも、怒らない人だった。
車をぶつけても「車は傷つくものだからね」
鍵や駐車券をないないないとバッグをひっくり返す私に「焦って探すと見つからないよ~」
ずいぶん探し物で待たせたなぁ。ごめんね。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-27 14:34 | TV・映画 | Comments(0)