二重叶結びの方法  手づくり お守り

 
太い紐で叶結びしてみました。わかるかな。

①赤い線でしっかり紐を手前に「折る」感じで。
b0168830_1982125.jpg


②こうなります。次に赤い線で向こう側に、「折り」ます。
b0168830_1985465.jpg


③わを右の輪の向こう側から通します。 そして、赤い線で左に折ります。
b0168830_19125866.jpg


④紐がねじれないようにしながら、矢印の二本に下から通します。ここが一番面倒なところ。右の輪を少し緩めると通しやすいです。
b0168830_19155237.jpg


⑤後ろの2本の紐を向こう側から矢印の輪に通します。
b0168830_1916169.jpg


b0168830_19181649.jpg


⑥全体をひっくり返し、矢印のわっかをの部分に通します。
b0168830_19195628.jpg


b0168830_1920591.jpg


⑦表に反して、輪を形を整えながら締めて、完成です。
b0168830_192231.jpg


表は口。裏は十。叶で願いがかなうという願掛けです。


あくまで、kzm流のやり方です。正しいかどうかわかりませんが、らしい形にはなります。
太い紐で何回か練習すると、コツがつかめると思います。
細紐で、細い部分を通す時は、目打ちや毛糸針を使うと便利です。


厚紙で出来あがりの形をつくると、お守りの形がつくりやすい。
これは4.5㎝×10㎝の台紙。完成品は4.5×5㎝。
1.5㎝×1㎝で角をとりました。
b0168830_1924656.jpg

b0168830_19241940.jpg



夫さん、お義父さん、お義母さんの10円玉を入れる袋は布を選んでからつくろうと思います。
できたらまたアップします。
綿もはさんでふわふわにしたいと思っています。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-21 18:48 | ハンドメイド | Comments(0)