1月12日

夫さんが心筋梗塞で倒れたのは、2004年の1月12日。
その日、救命カテーテル
3月末にDor手術をして、その後3412 日、で夫さんのブログは止まっている。

b0168830_21352296.jpg



2011年の、夫さんのブログ・・・・・。
「今日は2度目の人生を歩みだした記念日。
2004年の今日救急車で今の病院へ運ばれた。
大雪の日だった。
もう丸7年今日からは8年目に入る。
病院関係者の皆さんやおくさんのおかげと思っている。
ありがとうございます。」

あの日は、成人式で祝日なので休日救急当番病院に行った。
すぐ「心筋梗塞です」「これから救急車を呼びます」と言われた。
そのとき初めて、「いなくなったら困る!」と思った。
いつも隣にいてくれるのが当たり前だったから。

歯医者も一人で行けなかった、点滴もしたことが無くて液漏れの痛みを我慢していた人が
すっかり病院と仲良くなって、病院スタッフを信頼して共に11年間闘った。

私をひとりにできないって思っていたから。
でも突然いなくなってしまった。

あの日私がすぐ救急車を呼んでいれば、Dor手術もしなくて済んだ。
いまも夫さんは元気だった。
事故もなかった。どんなに怖かったことだろう。
そして、
私の隣にいてくれた。
「ごめんね」といったらいつも笑って「そんなことないって」と言ってくれたけれど。


去年の1月12日は引きこもっていたけれど、今日は友達と会ってきます。
その方が夫さん、喜ぶよね。
[PR]
by kzmblog | 2015-01-12 20:02 | おもいで | Comments(0)