18cmの口金の型紙をつくっています

がまぐちの型紙作りも、ちょっとづつ工夫を重ねてきました。
これからも変わっていくと思いますが、ちょっと紹介します。

最近お気に入りは、角型の口金なのですが、手持ちがない・・・
18cmのくし型口金が二つあったので、型紙を変えて作ってみることにしました。

で、型紙の作り方をおさらい・・・

① 紙に十文字の線を引きます。

② その上に、口金を下のように置きます。
b0168830_8555072.jpg

b0168830_22371236.jpg中心はしっかり合わせて。

b0168830_22453471.jpgいろいろやってみて、線より2・3mm口金のとんがった部分が上のほうが融通がきくことがわかりました。
ここが短いと、口金に入りきりません。
長ければ布にギャザーをちょっさと寄せればいいのですから。
2~3mmというところが、いいところです。

③ 鉛筆で口金の外側をなぞって線を引きます。
b0168830_22482317.jpg

④ ポーチの高さを決めます。
b0168830_22503091.jpg高さは、こんなふうに布をおいてみて、口金の幅とのバランスを見て決めます。
あまり高くしないほうが、中のものが取り出しやすいです。
普通のバックやポーチは口金の幅より短い方がいいかも。


続きは次回に・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
Commented by ももこ at 2009-06-27 20:07 x
こんばんわ♪
型紙の作り方、知りたかったんですぅ~
とっても嬉しい~!!
続きが楽しみです☆
ポチ☆
Commented by kzmblog at 2009-06-27 20:59
ありがとうございます。
口金の曲線と脇線の角度が難しくて。
私もあれこれやってみながら、「なんとなく」で線を引いているので、なかなか説明が難しいです。
いろいろやってみるので、わからないところがあればどんどん聞いてください。
by kzmblog | 2009-06-26 23:09 | がまぐち づくり | Comments(2)