トーションレースはラップの芯に巻いて保管

トーションレース続きの話題です。
以前も紹介したのですが、スグレモノなので、もう一回ちゃんと写真を撮りました。

かわいいレースがあると、1メートル、1.5メートルと思わず買ってしまう私。
以前は、紙製や板製のレース巻き・木製の糸巻きに巻いて保管していました。
端はセロテープ等でとめていたのですが、これがとれたり、セロテープのべたべたがレースについて気になってました。

で、思いついたのは、ラップの芯。
直接芯にレースやリボンを巻くとすべって巻きにくいので、余り布を巻き、手芸用ボンドでとめました。
これにレースやリボンを巻き、端は待ち針でぶすっと刺してとめます。

b0168830_18571438.jpg

b0168830_18572978.jpg
こんなふうに。



b0168830_1902944.jpg



中は恐ろしい針のトンネル。
でも、芯の中にうまく納まるので、安全です。
レースもしっかりとまります。
ぶすっ!と刺すのも、ちょっと快感です。


結構便利なので紹介しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみました。
ぽちっと押してくださいませ。励みにしたいと思います。
[PR]
by kzmblog | 2009-05-27 19:07 | ハンドメイド | Comments(0)