裁縫箱のレースやテープのしまい方

今日もぽつぽつ裁縫箱作りをしていました。
いろいろ溜まったテープやレース・・・さてどうやってまとめようかなと思っていたのですが、いい方法を思いつきました。

b0168830_21102977.jpg


芯はもちろんラップの芯。滑り止めに布をボンドで張りました。
便利なところは、待ち針を直角にをぶっつり刺してとめることが出来ること。
中を覗くと針が交差してすこし恐ろしいけど、しっかり留められて便利です。
[PR]
Commented by zitrones at 2009-03-27 21:39
こんばんは。新着フォトギャラリーから遊びにきました。

とてもいいアイディアですね。ラップの芯、大量にあるのでやってみたいと思います。
by さくら。
Commented by くぅ at 2009-03-27 21:55 x
コメントありがとうございました!

がま口作られてるんですね。全部拝見させていただきました♪私も去年がま口の1day教室に行ってからハマり、ソーイングに目覚めて、がま口ブログを作りました。(笑)

口金入れるのは何回やっても難しいですよね~。がま口作りのことを話せる人がいなかったのでコメントすごく嬉しくて…また、遊びにきさせていただきます。(*^-^*)
Commented by kzmblog at 2009-03-27 22:55
さくらさん、コメントありがとうございました。

ブログ初めてなので、すごく嬉しい!(笑)
ラップの芯、ぜひやってみてください。待ち針を刺すのがくせになります。
どんな生地でもいいので、ボンドで貼り付けてから巻くと、滑り止めになっていいようです。

Commented by kzmblog at 2009-03-27 22:58
くぅさん、コメントありがとうございました。

1day教室に行ってきたんですね。コツみたいなものを教えていただけるんですね・・いいなあ。
私はまったく自己流でやっているので、もっときれいに作る方法はたくさんあるんだろうなぁ~と思いつつ、こつこつ手縫いでつくっています。

ぜひまたきてください。私もちょくちょく覗かせていただきます。

by kzmblog | 2009-03-27 21:18 | ハンドメイド | Comments(4)